ただいま、日本♡

こんばんは!日本に帰国しました!AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

ついに帰国してしまいました!

 

f:id:ponvoyage:20170717233210j:plain

 

以下インスタに載せた文章コピペで失礼いたします…。

 

 


去年の12月30日に、世界一周に出発して、今日までの196日間。

 

地球っておっきいんだって、この地球の上でわたし生きてるんだって、心が震えるような景色をこの目で見れた。

 

山に登った。海にも行った。

 

雨にも濡れたし、日にも焼けた。

 


涙が出るくらい、お別れが辛かった家族みたいな仲間に出会えた。見返りなんて求めないで優しさをくれた人がいっぱいいた。

 


一度体調を崩してしまってものが食べられなかった時もあった。怒鳴り散らしたいくらいむかつくこともあった。泣きたい時もあった。

 

 

 


あぁ、旅が終わる。あっという間だった。

 

でも、なんて満ち足りた時間だったんだろう。

 

誰にも真似できない、わたしだけの旅。

 

 

いい歳して、仕事をやめて、ふらふらして…世間からはそうみえたかもしれない。

 

でも、わたしはやっぱり間違ってなかった。

 

だって、今こんなにしあわせだもん♡

 

 

 

 

 

 

昨日、7月16日、無事に日本に帰国することができました。

 

でも、これからも、ずっとずっと、旅を続けていきたいな、そう思います。

 

まだ見ぬ土地と人に出会いに。

 

このブログを読んでくださったみなさん、本当に有難うございました。

 

AYAでした!

ポルトガルのかわいい♡めぐり!

Ola!いまポルトガルポルトからパリに向かうため、ポルト空港のラウンジにいまーす!AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

 

さてさて、世界一周も残り一カ国となりました!最後にパリに寄ったら、ついに日本に帰国します!たのしみ〜!!!

 

アゲダとコスタノヴァにいってきたよ

 

f:id:ponvoyage:20170712144231j:plain

 

さてさて、なぜ今回この時期にポルトガルに来たかというと、どーうしても7〜9月に毎年行われている、「アンブレラスカイプロジェクト」というのを見たかったから!!

 

もうおわかりかと思いますが、写真のように、道の上にいーっぱい傘がぶらさがっててカラフルでとってもかわいいイベントなのです!

 

もともとは熱中症対策で傘をぶら下げたらしいけど、それが観光になってるからすごい!しかも、カラフルだから見ていてとっても元気になる!

 

けっこう旅の本の表紙とかにもなっていて、絶対見てみたかったんだ!

 

ちなみにここに写ってる赤ちゃん、ハイハイしていろんなところに行ってたんだけど、なぜかわたしのところによく来てくれて、座ってたベンチにつかまり立ちしたから、「上手ね〜」って拍手したら、真似して手をパチパチしててズキュン!!!ってなった。ほんと天使かと思った…!!!

 

道自体はそこまで長くなくて、すぐ終わっちゃう。

 

反対側から撮ったのがこれ。

f:id:ponvoyage:20170712144707j:plain

ここに行く日本人は、わりとポルトから日帰りするか、隣町のアヴェイロに泊まる人が多いみたいだけど、わたしはアゲダに2泊したよ。

 

アゲだに泊まってよかった!!

 

2泊したけど最初の2日間は全く晴れなくて、アゲダを出る日にこんな感じでやっと晴れたから!

 

それに、予約したホステルがなんとわたしがチェックインの日オープンで!笑

 

バタバタしてたけど至れり尽くせりできれいですごくよかった♡

 

他の写真はこんなかんじ。

f:id:ponvoyage:20170712145026j:plain

泊まったホステル、ここの道の目の前で、右にあるピンクの建物!ロケーションも最高だった!!

 

f:id:ponvoyage:20170712145149j:plain

こんな柄の傘もあったり。

f:id:ponvoyage:20170712145248j:plain

太陽の光で壁に柄がうつっててきれい…!

 

と、こんな感じでした、スカイアンブレラプロジェクト。

 

かわいくて、すごく元気になれるところだった!

 

ヴィリニュスあたりから悪い事続いて落ち込んでたし、リスボンもあんまり好きになれなかったから、癒されたし元気出たー!!

 

 

そしてもうひとつ、コスタノヴァにも行ったよ!

f:id:ponvoyage:20170712145847j:plain

ここはしましまのお家がいっぱい並んでて、「パジャマシティ」って言われてるんだって。

f:id:ponvoyage:20170712150144j:plain

可愛かったけど、ネットで見て期待してたからか、そこまで感動しなかった。。。

 

どちらかというと、このストライプを見に行くより、リゾート地として海目当てでいって、そこにちょっとストライプついてくる、みたいなイメージ。わたしの中では。

 

ストライプメインだと30分で見終わる。笑

 

なのでいつかまたリゾート目当てでゆっくり来たいな!

 

と、こんな感じのポルトガルのかわいいめぐりでした♡

 

 

そういえば!!!

 

ちょっと宣伝なのですが。

 

パリにワーホリしていた時にお世話になったパリのお姉ちゃん・えみこさんが、5ヶ月ほど前にパリにショコラトリーをオープンしたのですが、お店オープンまでの道のりが

 

本日!7月12日(水)夜7時〜3時間スペシャ

1億人の大質問!?笑ってコラえて

 

にて放送されます♡

 

大好きなお姉ちゃんなので、みなさんぜひ見てください!

 

パリに行く時は寄ってみてね!きな粉チョコおすすめです!

 

 

 

では、そろそろフライトの時間。

いってきまーす!

 

けっこう移動してました。

Ola!現在地ポルトガルの首都リスボンです、AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

 

バルト3国→ポルトガルと移動しました

 

f:id:ponvoyage:20170706174353j:plain

 

いやぁ、ブログさぼりまくってしまった。

 

 

写真はエストニアのタリンで見つけたかわいすぎるカフェ。そして抹茶ラテ。まずかったけど。このカフェの事はブログ書こうと思います!本家で。というかマケドニアあたりからカフェ巡りしかしてないからカフェ記事いっぱい書きます。

 

 

バルト3国は駆け抜けるように滞在したんですが、そこでちょっとショックな事があり放心状態でした。。。

 

 

今思い出しても泣きそう。。。えーん。

 

 

でも、ラトビアのリガで素敵な日本人のご夫婦(もうお仕事はリタイアされてて、年の半分以上海外にいらっしゃる!でもラグジュアリーな旅じゃなくて、バックパッカー宿で自炊したりするお二人。めちゃくちゃ素敵でした!)と出会ったり、同じアラサーで世界旅してる方や、某有名旅ブロガーさんとアメリカ横断旅をしていた子など、たくさんの素敵な人に出会えて救われました!

 

 

で、いつまでも落ち込んでいられないので、ポルトガルに来たら切り替えると決めてたんです。

 

 

エストニアのタリンから、飛行機でポルトガルリスボンだったんですが、途中フランスのニース空港で乗り継ぎがあって。

 

 

それが9時間くらいのトランジットで。笑

 

 

ニース行こうか、モナコ行こうか、はたまた香水の街グラースか、鷲巣村エズか…どこかには行こうと思ってたんですが、やめました。

 

 

9時間空港に引きこもり。笑

 

 

でも意外にあっという間だった。

 

 

リスボンには3泊の予定で、このあとポルトガルを北上しますよ〜。

 

 

昨日はシントラっていう街にドラクエのお城みたいなのを見に行ってきました。

 

 

ドラクエやったことないけどね。

 

 

きょうはお昼くらいまでゆっくりして、昼から観光にでもいこーっと。

 

 

ちゃお!

こびとの住む街、ヴロツワフ♡

Laba diena!現在地リトアニアの首都ヴィリニュスです、AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

 

 

かわいいかわいいヴロツワフでこびと探し♡

 

f:id:ponvoyage:20170629161155j:plain

 

また久しぶりになってしもうた。

 

 

ザリピエなどに行った後に、ヴロツワフに移動しました。

 

 

ヴロツワフは、なんとこびとの住む街なんです♡

 

 

ずっとずっと行ってみたかった場所。

 

 

写真のようなこびとちゃんが街中にいっぱい。

 

 

それも、かたまっているんじゃなくて、一つの通りに1人ずつくらいいるから、かなり探さないと見つからない!!

 

 

最初は、1980年代の政治に対して風刺的に設置したのが始まりなんだって。(だからポーズとかいろんな行動してるこびとがいる)

 

 

今ではなんと300体も!!探すのが大変!笑

 

 

旧市街だけじゃなくて、ほんっとにいろんな場所にいます。

 

 

ただの会社の壁のすみっことかにも。笑

 

 

お散歩がてら街をぐるぐる歩いて探したよ。

f:id:ponvoyage:20170629161601j:plain

ヴロツワフの旧市街はこんな風にカラフルでかわいい建物だらけ♡

f:id:ponvoyage:20170629161512j:plain

ねてる。

f:id:ponvoyage:20170629161957j:plain

オッス!

f:id:ponvoyage:20170629162036j:plain

リヴィヴ、クラクフ、そしてここヴロツワフでも(多分)夏至のお祝いを盛大にやってました。大人も子どももおじいちゃんおばあちゃんも、みんな民族衣装着てマーチング隊と練り歩くの。フラワーシャワーもなぜかまかれてた!

f:id:ponvoyage:20170629162321j:plain

旧市場広場+しゃぼん玉で遊ぶ子どもたち。。おっそろしくかわいい!!!!!

 

 

そんなヴロツワフでした♡

おしゃれで可愛すぎなのに安くておいしいワッフルが食べられるカフェ

Dzień dobry!ヨーロッパはそこまで観光する場所がないのでおしゃれカフェ発掘してます、AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

 

今回は大好きになったウクライナ・リヴィヴのおしゃれカフェ♡

 

リヴィヴのフォトジェニックカフェ「SOWA cafe」をご紹介♡

 

f:id:ponvoyage:20170624054704j:plain

 

さてさて、リヴィヴ(ウクライナ)は物価が安すぎてしかもごはんがおいしいというのはこの間書きました。

 

spice-of-life.hatenadiary.com

 500円あれば飲み物やデザートもつけておなかいっぱいになってしまう素晴らしい国、ウクライナ

 

 

ここでわたくし、とってもフォトジェニックでおしゃれ・かつ安くておいしい!!カフェを発見したのです♡

 

 

その名も「SOWA cafe」!!

 

 

リヴィヴは5日間くらい滞在したんですが、宿からすぐの場所にあってよく通っていて、いつも気になっていたところ。

 

 

インスタで検索してみたらすっごく可愛かったので行ってみました。

 

 

ソワカフェはワッフルがメインのカフェ!

 

 

甘いのもしょっぱいのもあるよ。

 

 

メニュー見てたら、食べたいのがありすぎて選べなかったので、「季節のワッフル」をえらびました。その時しか食べられないものを選ぶの、好きです♡

 

 

今の時期は「ラベンダーアイスといちご」味でした。

 

 

じゃじゃーん!!!

f:id:ponvoyage:20170624055340j:plain

おしゃれでしょ?かわいいでしょ?おいしそうでしょ?

 

 

いや〜〜〜、おいしかった。とくにラベンダーアイス♡

 

 

さて、驚きなのがこのお値段です。これ、いくらで食べられると思いますか?

 

 

こういうの、日本だったら、表参道とかで女子が長蛇の列作って並んでドリンクとセットなら2000円くらいかけて食べるやつに見えるじゃないですか?

 

 

なんと

 

 

230円です\(^o^)/

 

 

安すぎか!!!!!!!!

 

 

アイスラテは160円くらい。あわせて500円以下。安すぎか!!!!!!

 

 

あまりの安さにびっくりして、しょっぱいのも頼んじゃいました。笑

 

f:id:ponvoyage:20170624055641j:plain

 

スモークサーモンとプチトマトのクリームバジルソース?みたいな味。

 

 

290円。

 

 

安すぎか!!!!!!

 

 

まだ食べたい味があったので夜行バスに乗る前にまた食べに行った。笑

 

f:id:ponvoyage:20170624055839j:plain

 

ブルーベリーチーズムース味。

 

 

250円!

 

 

安すぎかーーーーーーっ!!!!!!!!

 

 

1日で3つワッフル食べてアイスラテ2つ飲んだわけすが、食べ過ぎ飲み過ぎではあるんですが、それでも合計金額1000円くらい。

 

 

安すぎかーーーーーーーーっ!!!!!!!!

 

 

いや、ごめんなさい。あまりの安さに糖分とりすぎました。

 

 

物価の高い国ではこんなにカフェとか通えないけど、物価の安い国だからできる贅沢なんです。

 

 

というか、東欧って物価の安い国が多いから、屋台めしとかじゃなくて、こういう女の子に人気のカフェとかでこんなに安く食べられるなんて、あー日本ってやっぱり物価高い国なんだなってひしひし感じました。

 

 

さっきも書いたけど同じようなの日本で食べようと思ったら何倍もするもんね。

 

 

あー物価の安い国住みたい。

 

 

ってことで今日はここで。

 

 

ちゃおちゃお!

世界一かわいい村♡ポーランドのザリピエに行ってきた!

Dzień dobryポーランドの「かわいい」を求めて旅してます、AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

 

f:id:ponvoyage:20170624052019j:plain

 

クラクフの旧市街。ワーホリ時代から感じていましたが、ヨーロッパは街並みがどこもだいたい一緒なので見飽きます。クラクフついて、旧市街通ってホステル行ったら、それだけで観光した気分になってどこにもいきませんでした。笑

 

女の子は絶対に好きな場所♡ザリピエに行ってきたよ

 

はい。

 

今回の旅のポーランドで、いや、ヨーロッパのなかでいっちばん楽しみにしていた場所に行ってきました!

 

その名はザリピエ村♡

 

小さな小さな村だけど、ザリピエ村のお家にはどれも花柄の模様が描いてあって、とってもかわいいんです。

 

ネットで見つけて、絶対行こうと思ってたの!!

 

いや〜〜〜〜可愛かった。ほんとに可愛かった。

 

普通の一般家庭があまりにも可愛すぎて、「冗談でしょ?」と思ってしまったくらい。笑

 

行き帰りが意外と大変だったけど、それでも行ってよかった♡

 

それでは、可愛すぎるメルヘンすぎるザリピエ村の写真をご覧あれ♡

 

はじまりはじまり〜〜〜

f:id:ponvoyage:20170624052717j:plain

f:id:ponvoyage:20170624052756j:plain

f:id:ponvoyage:20170624052841j:plain

f:id:ponvoyage:20170624052921j:plain

f:id:ponvoyage:20170624053012j:plain

f:id:ponvoyage:20170624053052j:plain

f:id:ponvoyage:20170624053127j:plain

 

どうですかーっ!?可愛すぎませんか!?!?

 

あまりの可愛さになんじゃここはー!?ってなりました。

 

ちなみにわたし込みの写真は、ちっちゃいゴリラポッドたてて、一生懸命セルフタイマーで撮ってます(愛のトンネルの時も同じ)

 

ほんとにほんとにかわいい村だったので、オススメ♡

 

だけど、ホテルも商店もなーーーーんにもない、のどかなところだったから、大型観光バスが停まるような観光地にはなってほしくないなぁ。。。

 

ってことで、かわいいザリピエ村でした♡

 

ウクライナのこともう少し書きたいので次ウクライナのことに戻ります。笑

 

ちゃお〜〜〜

アルバニアのバス会社にびっくり体験記。

Добрий день!もうそろそろ大好きなリヴィヴからクラクフに向けて出発です、AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

 

f:id:ponvoyage:20170619045854j:plain

 

 

アルバニアのこと書くからアルバニアの写真。エローナといった市民憩いの湖。スイスのレマン湖をプチぱくってるのか、それっぽい噴水がありました。笑

 

今更だけど、アルバニアのバス事情について物申す。

 

この記事で少し書いたんですが。

 

spice-of-life.hatenadiary.com

 

アルバニアについてすぐに、次の日マケドニアに向かうバスを取ったんです。でも、カウチホストのエローナが、よかったらもう一泊していってとすすめてくれて、もし変更できるなら、延泊したい!という話だったんですね。

 

 
エローナが、チケットオフィスに電話をかけてくれて、マケドニア行きのチケットの日にちを変更できないか聞いてくれました。
 
 
 
わたしが買ってたのは、ストゥルガという街行き19時発の22時くらいにつくやつ。
 
 
 
ほんとは、16時発に乗りたかったけど、それは満席だと言われて仕方なくそっちにした。
 
 
 
で、電話はわたしがチケット買った女の人とは違う人が出て。次の日に変えられるか聞いたら…
 
 
 
なんと、わたしの乗る予定だったバスは本当は今日はないから、もちろん無料で変えるよ!!…だって。
 
 
 
この時点で??????って感じでしょう?笑
 
 
 
本当はないバスのチケットを売るとかどうなの?むしろそれが本当なのかも危うい。
 
 
 
もし本当だったら、今日は結局乗らないからいいけど、乗るつもりだったらめちゃくちゃ困ってたし。
 
 
 
しかも満席だと言われた昨日の16時のバスはまだ乗れたっぽいし。
 
 
 
よく分からない…。
 
 
 
電話で、オーケーオーケー変えるよ!みたいに言ってて、エローナもアヤカよかったね!大丈夫だよ!ってなってそこで電話は終了。
 
 
 
でも、なんとなくモヤモヤ…。
 
 
 
だって変更チケットとかなにももらってなくてただ電話しただけだし。
 
 
 
こんな適当でいいのか…?とあまりに適当すぎて蘇るアフリカ(こわい!)
 
 
 
しかも本当はオフリドって街に行きたかったんだけど、ストゥルガもオフリドも正規チケットなら値段変わらないのに、プラス15ユーロ払えば行けるよとか訳わからないことも言ってきたし。(ストゥルガにしてたのはカウチサーフィンの予定があったから)
 
 
 
でもそれは結局電話先の彼のポケットマネーになる15ユーロなんだろうなとあとから確信。なんなんだこの会社…
 
 
 
で、次の日。朝、エローナが、わたしは大丈夫だと思うけど、アヤカはオフィスにもう一度電話したい?と聞いてくれた。
 
 
 
わたしは本当にわたしの席があるかわからなくて不安だったから、もう一回かけてもらった。
 
 
 
そしたら、たぶんわたしがチケット買った女の人が電話に出て、話はもちろん伝わっておらず、アヤカは昨日のバスでマケドニアに行ったでしょ?って。笑
 
 
 
ほら〜。笑
 
 
 
そのあとエローナが説明してくれたけど、相手の人はよく分からないし話めんどくさかったみたいで、「オッケー大丈夫、18時半にオフィスにきてね!ガチャ」
 
 
 
みたいな感じで一方的に電話を切られる。笑
 
 
 
えーーーーまじなんなのこの国???ほんとにヨーロッパなの???とちょっと震える…。笑
 
 
 
で、18時過ぎにチケットを買ったオフィスへ。
 
 
 
そしたら、わたしがチケット買った女の人がいて、そこでエローナがまた1から説明してくれ…
 
 
 
彼女もよく分からないまま、チケット変更してくれた。笑
 
 
 
結果オーライ!笑
 
 
 
でも、実はこっからが地獄で…。笑
 
 
 
乗るのが南米でよく乗ったコレクティーボみたいな、バン型のミニバスなんだけど。(乗り心地はめっちゃいい)
 
 
 
わたしの乗ったターミナルから正規オフィス前に移動。そしたら直前で人が増えたのか?もう一台バスを持ってきた。まずこの時点で満席とかの意味あるの?笑
 
 
 
最初に乗ってたわたしともう1人はなぜか違うバスに移動させられた。
 
 
 
それで、アルバニア語全然わかんないけど、ある場所でバス同士が待ち合わせして、もう1人の男性はそこでもう一台のバスに乗り換えみたいな話をしてたの。
 
 
 
で、わたしはストゥルガで降りる予定で、運転手もあんたはストゥルガだよね、、ストゥルガ!って言ってたのね。
 
 
 
国境で荷物検査とかパスポートコントロールがあるんだけど、なんか問題あったらしくスタッフに怒鳴られてる運転手…
 
 
 
必死にこの日本人はストゥルガに行くんだ!みたいなこと訴えてる。
 
 
 
え、なにこれ…?大丈夫なのこの会社?とよぎる不安。
 
 
 
と、それはおいといて。
 
 
 
運転手、わたしがストゥルガで降りるの上記のような感じで何回も口にしてたんですが。
 
 
 
まさかの、ストゥルガ通り過ぎました。(激おこ!!!!!!)
 
 
 
ここかな?と思ってたバスターミナル通り過ぎたから、他のターミナルがあるのかな?と思って地図を拡大したけどない。
 
 
 
運転手に、いつおろしてくれるの?と聞くと、え?あんたストゥルガで降りるの!?みたいな反応され。
 
 
 
おいーーーーーーー!!!!!!!
 
 
 
何回もこの日本人はストゥルガに行くんだってあんた言ってたやないかーーーーーい!!!!!!
 
 
 
ここで怒りマックス、なんなのこいつ!?と一気にどっと疲れが…。
 
 
 
しかもそこで停まって引き返してくれるわけでもなく、ノープロブレム、ノープロブレム、とか言ってどんどん進むミニバス。
 
 
 
全然ノープロブレムじゃないし!!こっちはビッグプロブレムだーー!!!!とはらわたがふつふつ。
 
 
 
バスはなぜか10キロくらい先のガソリンスタンドで停車し待つこと数十分。
 
 
 
あーーー…来た、もう一台のミニバス。そういうことか…。
 
 
 
そして一緒に乗ってたもう1人はそちらに乗り換え。
 
 
 
こっちは急いでるっていうのに、他の運転手と談笑中の運転手。
 
 
 
いやぁ、怒り狂いそうでした。この時点で23時近かったからね!
 
 
 
そのあとストゥルガに戻ってくれた訳ですが、わたしはバスターミナルでおろしてほしかったのに、全然違うところに行くから、もういいここでおろしてって言ってにぎわってる通りでおろしてもらった。
 
 
 
いやーーーーー疲れた。
 
 
 
しかもこのあともちょっと一悶着あり、さらに自分の予約したホテルは全然見つからないし、すっごーーーーーい疲れました。
 
 
 
ほんとにほんとに疲れた。
 
 
 
チェックインして眠りについたのは3時近く…ちーん。お疲れ様自分。
 
 
 
もう一件の一悶着は、実はここでカウチサーフィンする予定だったけどなくなり、なのにそのカウチホストといろいろあってもめ、暴言吐かれ、心が折れました。ちーん。
 
 
 
予約した部屋がリバービューできれいだったのと、ホテルのスタッフのおばあちゃんおじいちゃんたちがみんないい人だったから、それだけが癒された…。
 
 
 
そんな、びっくりバス会社事情でした。
 
 
 
もう2度と乗りたくない!笑
 
 
 
ではでは。