おしゃれで可愛すぎなのに安くておいしいワッフルが食べられるカフェ

Dzień dobry!ヨーロッパはそこまで観光する場所がないのでおしゃれカフェ発掘してます、AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

 

今回は大好きになったウクライナ・リヴィヴのおしゃれカフェ♡

 

リヴィヴのフォトジェニックカフェ「SOWA cafe」をご紹介♡

 

f:id:ponvoyage:20170624054704j:plain

 

さてさて、リヴィヴ(ウクライナ)は物価が安すぎてしかもごはんがおいしいというのはこの間書きました。

 

spice-of-life.hatenadiary.com

 500円あれば飲み物やデザートもつけておなかいっぱいになってしまう素晴らしい国、ウクライナ

 

 

ここでわたくし、とってもフォトジェニックでおしゃれ・かつ安くておいしい!!カフェを発見したのです♡

 

 

その名も「SOWA cagfe」!!

 

 

リヴィヴは5日間くらい滞在したんですが、宿からすぐの場所にあってよく通っていて、いつも気になっていたところ。

 

 

インスタで検索してみたらすっごく可愛かったので行ってみました。

 

 

ソワカフェはワッフルがメインのカフェ!

 

 

甘いのもしょっぱいのもあるよ。

 

 

メニュー見てたら、食べたいのがありすぎて選べなかったので、「季節のワッフル」をえらびました。その時しか食べられないものを選ぶの、好きです♡

 

 

今の時期は「ラベンダーアイスといちご」味でした。

 

 

じゃじゃーん!!!

f:id:ponvoyage:20170624055340j:plain

おしゃれでしょ?かわいいでしょ?おいしそうでしょ?

 

 

いや〜〜〜、おいしかった。とくにラベンダーアイス♡

 

 

さて、驚きなのがこのお値段です。これ、いくらで食べられると思いますか?

 

 

こういうの、日本だったら、表参道とかで女子が長蛇の列作って並んでドリンクとセットなら2000円くらいかけて食べるやつに見えるじゃないですか?

 

 

なんと

 

 

230円です\(^o^)/

 

 

安すぎか!!!!!!!!

 

 

アイスラテは160円くらい。あわせて500円以下。安すぎか!!!!!!

 

 

あまりの安さにびっくりして、しょっぱいのも頼んじゃいました。笑

 

f:id:ponvoyage:20170624055641j:plain

 

スモークサーモンとプチトマトのクリームバジルソース?みたいな味。

 

 

290円。

 

 

安すぎか!!!!!!

 

 

まだ食べたい味があったので夜行バスに乗る前にまた食べに行った。笑

 

f:id:ponvoyage:20170624055839j:plain

 

ブルーベリーチーズムース味。

 

 

250円!

 

 

安すぎかーーーーーーっ!!!!!!!!

 

 

1日で3つワッフル食べてアイスラテ2つ飲んだわけすが、食べ過ぎ飲み過ぎではあるんですが、それでも合計金額1000円くらい。

 

 

安すぎかーーーーーーーーっ!!!!!!!!

 

 

いや、ごめんなさい。あまりの安さに糖分とりすぎました。

 

 

物価の高い国ではこんなにカフェとか通えないけど、物価の安い国だからできる贅沢なんです。

 

 

というか、東欧って物価の安い国が多いから、屋台めしとかじゃなくて、こういう女の子に人気のカフェとかでこんなに安く食べられるなんて、あー日本ってやっぱり物価高い国なんだなってひしひし感じました。

 

 

さっきも書いたけど同じようなの日本で食べようと思ったら何倍もするもんね。

 

 

あー物価の安い国住みたい。

 

 

ってことで今日はここで。

 

 

ちゃおちゃお!

世界一かわいい村♡ポーランドのザリピエに行ってきた!

Dzień dobryポーランドの「かわいい」を求めて旅してます、AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

 

f:id:ponvoyage:20170624052019j:plain

 

クラクフの旧市街。ワーホリ時代から感じていましたが、ヨーロッパは街並みがどこもだいたい一緒なので見飽きます。クラクフついて、旧市街通ってホステル行ったら、それだけで観光した気分になってどこにもいきませんでした。笑

 

女の子は絶対に好きな場所♡ザリピエに行ってきたよ

 

はい。

 

今回の旅のポーランドで、いや、ヨーロッパのなかでいっちばん楽しみにしていた場所に行ってきました!

 

その名はザリピエ村♡

 

小さな小さな村だけど、ザリピエ村のお家にはどれも花柄の模様が描いてあって、とってもかわいいんです。

 

ネットで見つけて、絶対行こうと思ってたの!!

 

いや〜〜〜〜可愛かった。ほんとに可愛かった。

 

普通の一般家庭があまりにも可愛すぎて、「冗談でしょ?」と思ってしまったくらい。笑

 

行き帰りが意外と大変だったけど、それでも行ってよかった♡

 

それでは、可愛すぎるメルヘンすぎるザリピエ村の写真をご覧あれ♡

 

はじまりはじまり〜〜〜

f:id:ponvoyage:20170624052717j:plain

f:id:ponvoyage:20170624052756j:plain

f:id:ponvoyage:20170624052841j:plain

f:id:ponvoyage:20170624052921j:plain

f:id:ponvoyage:20170624053012j:plain

f:id:ponvoyage:20170624053052j:plain

f:id:ponvoyage:20170624053127j:plain

 

どうですかーっ!?可愛すぎませんか!?!?

 

あまりの可愛さになんじゃここはー!?ってなりました。

 

ちなみにわたし込みの写真は、ちっちゃいゴリラポッドたてて、一生懸命セルフタイマーで撮ってます(愛のトンネルの時も同じ)

 

ほんとにほんとにかわいい村だったので、オススメ♡

 

だけど、ホテルも商店もなーーーーんにもない、のどかなところだったから、大型観光バスが停まるような観光地にはなってほしくないなぁ。。。

 

ってことで、かわいいザリピエ村でした♡

 

ウクライナのこともう少し書きたいので次ウクライナのことに戻ります。笑

 

ちゃお〜〜〜

アルバニアのバス会社にびっくり体験記。

Добрий день!もうそろそろ大好きなリヴィヴからクラクフに向けて出発です、AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

 

f:id:ponvoyage:20170619045854j:plain

 

 

アルバニアのこと書くからアルバニアの写真。エローナといった市民憩いの湖。スイスのレマン湖をプチぱくってるのか、それっぽい噴水がありました。笑

 

今更だけど、アルバニアのバス事情について物申す。

 

この記事で少し書いたんですが。

 

spice-of-life.hatenadiary.com

 

アルバニアについてすぐに、次の日マケドニアに向かうバスを取ったんです。でも、カウチホストのエローナが、よかったらもう一泊していってとすすめてくれて、もし変更できるなら、延泊したい!という話だったんですね。

 

 
エローナが、チケットオフィスに電話をかけてくれて、マケドニア行きのチケットの日にちを変更できないか聞いてくれました。
 
 
 
わたしが買ってたのは、ストゥルガという街行き19時発の22時くらいにつくやつ。
 
 
 
ほんとは、16時発に乗りたかったけど、それは満席だと言われて仕方なくそっちにした。
 
 
 
で、電話はわたしがチケット買った女の人とは違う人が出て。次の日に変えられるか聞いたら…
 
 
 
なんと、わたしの乗る予定だったバスは本当は今日はないから、もちろん無料で変えるよ!!…だって。
 
 
 
この時点で??????って感じでしょう?笑
 
 
 
本当はないバスのチケットを売るとかどうなの?むしろそれが本当なのかも危うい。
 
 
 
もし本当だったら、今日は結局乗らないからいいけど、乗るつもりだったらめちゃくちゃ困ってたし。
 
 
 
しかも満席だと言われた昨日の16時のバスはまだ乗れたっぽいし。
 
 
 
よく分からない…。
 
 
 
電話で、オーケーオーケー変えるよ!みたいに言ってて、エローナもアヤカよかったね!大丈夫だよ!ってなってそこで電話は終了。
 
 
 
でも、なんとなくモヤモヤ…。
 
 
 
だって変更チケットとかなにももらってなくてただ電話しただけだし。
 
 
 
こんな適当でいいのか…?とあまりに適当すぎて蘇るアフリカ(こわい!)
 
 
 
しかも本当はオフリドって街に行きたかったんだけど、ストゥルガもオフリドも正規チケットなら値段変わらないのに、プラス15ユーロ払えば行けるよとか訳わからないことも言ってきたし。(ストゥルガにしてたのはカウチサーフィンの予定があったから)
 
 
 
でもそれは結局電話先の彼のポケットマネーになる15ユーロなんだろうなとあとから確信。なんなんだこの会社…
 
 
 
で、次の日。朝、エローナが、わたしは大丈夫だと思うけど、アヤカはオフィスにもう一度電話したい?と聞いてくれた。
 
 
 
わたしは本当にわたしの席があるかわからなくて不安だったから、もう一回かけてもらった。
 
 
 
そしたら、たぶんわたしがチケット買った女の人が電話に出て、話はもちろん伝わっておらず、アヤカは昨日のバスでマケドニアに行ったでしょ?って。笑
 
 
 
ほら〜。笑
 
 
 
そのあとエローナが説明してくれたけど、相手の人はよく分からないし話めんどくさかったみたいで、「オッケー大丈夫、18時半にオフィスにきてね!ガチャ」
 
 
 
みたいな感じで一方的に電話を切られる。笑
 
 
 
えーーーーまじなんなのこの国???ほんとにヨーロッパなの???とちょっと震える…。笑
 
 
 
で、18時過ぎにチケットを買ったオフィスへ。
 
 
 
そしたら、わたしがチケット買った女の人がいて、そこでエローナがまた1から説明してくれ…
 
 
 
彼女もよく分からないまま、チケット変更してくれた。笑
 
 
 
結果オーライ!笑
 
 
 
でも、実はこっからが地獄で…。笑
 
 
 
乗るのが南米でよく乗ったコレクティーボみたいな、バン型のミニバスなんだけど。(乗り心地はめっちゃいい)
 
 
 
わたしの乗ったターミナルから正規オフィス前に移動。そしたら直前で人が増えたのか?もう一台バスを持ってきた。まずこの時点で満席とかの意味あるの?笑
 
 
 
最初に乗ってたわたしともう1人はなぜか違うバスに移動させられた。
 
 
 
それで、アルバニア語全然わかんないけど、ある場所でバス同士が待ち合わせして、もう1人の男性はそこでもう一台のバスに乗り換えみたいな話をしてたの。
 
 
 
で、わたしはストゥルガで降りる予定で、運転手もあんたはストゥルガだよね、、ストゥルガ!って言ってたのね。
 
 
 
国境で荷物検査とかパスポートコントロールがあるんだけど、なんか問題あったらしくスタッフに怒鳴られてる運転手…
 
 
 
必死にこの日本人はストゥルガに行くんだ!みたいなこと訴えてる。
 
 
 
え、なにこれ…?大丈夫なのこの会社?とよぎる不安。
 
 
 
と、それはおいといて。
 
 
 
運転手、わたしがストゥルガで降りるの上記のような感じで何回も口にしてたんですが。
 
 
 
まさかの、ストゥルガ通り過ぎました。(激おこ!!!!!!)
 
 
 
ここかな?と思ってたバスターミナル通り過ぎたから、他のターミナルがあるのかな?と思って地図を拡大したけどない。
 
 
 
運転手に、いつおろしてくれるの?と聞くと、え?あんたストゥルガで降りるの!?みたいな反応され。
 
 
 
おいーーーーーーー!!!!!!!
 
 
 
何回もこの日本人はストゥルガに行くんだってあんた言ってたやないかーーーーーい!!!!!!
 
 
 
ここで怒りマックス、なんなのこいつ!?と一気にどっと疲れが…。
 
 
 
しかもそこで停まって引き返してくれるわけでもなく、ノープロブレム、ノープロブレム、とか言ってどんどん進むミニバス。
 
 
 
全然ノープロブレムじゃないし!!こっちはビッグプロブレムだーー!!!!とはらわたがふつふつ。
 
 
 
バスはなぜか10キロくらい先のガソリンスタンドで停車し待つこと数十分。
 
 
 
あーーー…来た、もう一台のミニバス。そういうことか…。
 
 
 
そして一緒に乗ってたもう1人はそちらに乗り換え。
 
 
 
こっちは急いでるっていうのに、他の運転手と談笑中の運転手。
 
 
 
いやぁ、怒り狂いそうでした。この時点で23時近かったからね!
 
 
 
そのあとストゥルガに戻ってくれた訳ですが、わたしはバスターミナルでおろしてほしかったのに、全然違うところに行くから、もういいここでおろしてって言ってにぎわってる通りでおろしてもらった。
 
 
 
いやーーーーー疲れた。
 
 
 
しかもこのあともちょっと一悶着あり、さらに自分の予約したホテルは全然見つからないし、すっごーーーーーい疲れました。
 
 
 
ほんとにほんとに疲れた。
 
 
 
チェックインして眠りについたのは3時近く…ちーん。お疲れ様自分。
 
 
 
もう一件の一悶着は、実はここでカウチサーフィンする予定だったけどなくなり、なのにそのカウチホストといろいろあってもめ、暴言吐かれ、心が折れました。ちーん。
 
 
 
予約した部屋がリバービューできれいだったのと、ホテルのスタッフのおばあちゃんおじいちゃんたちがみんないい人だったから、それだけが癒された…。
 
 
 
そんな、びっくりバス会社事情でした。
 
 
 
もう2度と乗りたくない!笑
 
 
 
ではでは。

ウクライナめし、最高においしいっ!!

Добрий день!今日は夜行バスでポーランドクラクフへ戻りますよ〜、AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

 

前回もちょろっと書いたけど、この国、英語ほっとんど通じません!!!だから何か聞くときとかすごく困ってしまう。でも、人は優しくてみんな親切です♡

 

ウクライナはとにかく物価がやすい!そしてごはんがおいしい!!

 

そうなんです。

 

ここは本当にヨーロッパなの?と思うくらいの驚きの物価。

 

 

f:id:ponvoyage:20170619042258j:plain

 

 

このホットドッグもかなり大きいけど105円くらい。

 

 

今泊まってるホステルも、アフリカみたいに電気なしシャワーなしとかの劣悪なやつじゃなくて、普通の、きれいでホットシャワーもちゃんと出てWiFiもちゃんと繋がるホステルだけど、1泊400円!

 

 

安いでしょ?エチオピアケニアの国境で泊まったところが同じくらいだったけど、電気はきれてたしドアの鍵壊れてるしWiFiないしトイレぼっとんだったしシャワーはバケツの水浴びるタイプだったよ。

 

 

なのでここは天国〜♡

 

 

そして、今回書きたいのがウクライナのごはんについて。

 

 

もうね、めっちゃくちゃおいし〜〜〜〜〜〜!!!

 

 

ウクライナの料理を食べたいな、と思って調べてみたら、「プザタ・ハタ」という大衆食堂が有名みたい。

 

 

なんでも、500円前後でお腹いっぱい食べられるんだとか!!

 

 

貧乏バックパッカーにはありがたいお値段♡

 

 

さっそく行ってみました♡

 

 

f:id:ponvoyage:20170619042643j:plain

 

 

こんなかんじで、食べたいものを選んで取って、最後にお会計するシステム。

f:id:ponvoyage:20170619042758j:plain

 

きゅうりとトマトのサラダ、ウクライナの水餃子、豆腐ハンバーグみたいなやつ、しゃけ、ボルシチ

 

 

これだけ食べても、580円くらいでした。しかもちょっと多くてお腹きつかった。

 

 

少しだけ、とかは無理みたいで、「これ食べたい」と頼むとお皿いっぱいに盛ってくれます。笑

 

 

サラダだけは大か小か選べました。

 

 

ウクライナの水餃子は、皮が厚くてもちもち!3種類くらいあって、そのうち一つは中身がピンク色で「えっ…」ってなったので無難そうなやつを選んだら、中は味付きのマッシュポテト!めっちゃくちゃおいしかった!お気に入りに決定!

 

 

ボルシチは、ロシアの料理と思われがちだけどウクライナ発祥なんだって!

 

 

真っ赤なスープだから、てっきり赤ワイン系のスープかと思ってたら、ビーツのスープらしい。

 

 

ビーツって日本ではあまり見ないけど、ピンク色の野菜。海外では良く見る。

 

 

食べる輸血!?とか言われてる野菜らしいです。とにかく栄養価が高いんだって。

 

 

ちょっと甘いお野菜たっぷりのスープに、サワークリームがおいしかった!

 

 

あと、トマトがのっかってるやつはなんなのか全くわからなかったけど、豆腐ハンバーグみたいでとにかくおいしかった。3回くらい食べました。笑

 

 

連日通う。

f:id:ponvoyage:20170619043618j:plain

この時はジュースとケーキもついて460円くらい。

 

 

前回のお腹いっぱいから反省し、種類を少なめにしたものの、温野菜が多すぎて結局お腹いっぱいに。笑

 

 

豆腐ハンバーグの下にある得体の知れない感じのやつは、チキンときのこのクリーム煮みたいなやつで、食べるのもったいないくらいおいしくておいしくて!笑

 

 

またリピートしちゃうかも♡

 

 

ちなみにこれは昼ごはんで、夜にまた行って、豆腐ハンバーグと水餃子食べました。笑

 

 

とにかくおいしいんだよ〜〜ウクライナめし!!

 

 

宿の近くにおしゃカフェも発見し、行きました。

f:id:ponvoyage:20170619044027j:plain

おしゃカフェというかエクレア専門店?でもイートインスペースもあってWiFiもとんでたよ。

 

 

ふだんエクレアって絶対食べないんだけど(クリームが苦手だから)ついついこのビジュアルに惹かれて店の中へ…

 

 

なんとかフレーバーを英語で説明してもらって、このマンゴーとパッションのに決めました!

 

 

生クリームじゃなくてトロピカルなカスタードだったからさわやかでおいしかった!

 

 

ハーブティーとセットで250円くらいだったかな?やすいよね。

 

 

そんなウクライナの食事情レポでした。

 

 

あ〜おいしかったな〜♡

ひとりぼっちで愛のトンネルに行ってきた。

Добрий день!現在地ウクライナのリヴィヴでプチ沈没中です、AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

 

f:id:ponvoyage:20170619034147j:plain

 

これ、スーパーで見つけてお気に入りになったヨーグルト。

ブルーベリーと麦が入ってて、食べ応えあり!52円くらい!やすい!

 

愛のトンネルに行ってきました♡

 

前回の話がアルバニア…そっから、あまりにいろいろありすぎて日記書けませんでした。

 

 

ルートとしてはアルバニアマケドニアブルガリアハンガリーポーランド(乗り換えただけ)→現在地です。

 

 

アルバニアのバスのこととか下書きにしてあるから今度公開しようかな。

 

 

あっ、それでね、いまウクライナのリヴィヴにいるわけなんですが、ここで行きたいところがあって。もう行ったんだけど。

 

 

愛のトンネル!!!

 

 

恋人同士で手をつないで歩くとうんたらかんたら…っていう、よくある恋人にメリットのあるスポット。笑

 

 

よくあるでしょ?恋人同士で南京錠かけると…とか、ふたりで鐘を鳴らすと…とか。そんなかんじの恋人スポットです。

 

 

え?もちろんひとりで行きました!笑

 

 

だってひとり旅だもん、しょうがないよね。

 

 

じゃーん!!ここです!!

f:id:ponvoyage:20170619034741j:plain

 

素敵でしょ?どこからも引っ張ってきてない、わたしが撮った写真です!!

 

 

きゅん♡とするよね、これは!

 

 

インスタとかで見ていきたいな〜って思ってたから見に行ってよかった!

 

 

リヴィヴからはけっこう離れてて、片道4時間くらい。

 

 

間違えて違うバス停で降りちゃったりもしたけど、わりとスムーズに着けたと思います。

 

 

やっぱりカップルがすごく多くて、写真撮ってもらうのは申し訳なかったからひとりでせっせとセルフタイマー頑張ったよ。

f:id:ponvoyage:20170619035438j:plain

メルヘンの世界でしょ

f:id:ponvoyage:20170619035542j:plain

腕だけ真っ黒でめちゃくちゃ恥ずかしい!笑

 

 

と、こんなかんじで、バシャバシャとシャッター切りたくなっちゃう絶景でした。

 

 

でもね?

 

 

ここ、ほんっと気をつけてください!!!!

 

 

見たことない大きさの蚊の大群に襲われます!!!

 

 

「え?ちょっとまって?あんたら、ほんとに蚊!?」

 

 

ってくらい、奴らデカイです!!!!

 

 

露出した肌があろうものならここぞとばかりに血を吸いにやってきます。

 

 

そして、それだけでは飽き足らず、服の上からでも容赦なく針を刺してくるんです。

 

 

しかもちょっと痛い!そして、日本では蚊なんて虫としては怖くないけど、大きすぎてちょっと引く。

 

 

夏に行くなら、とにかく虫除けスプレー、ローション必須です。

 

 

わたしは虫除けローション(ケニアで買ったやつ)持ってたのに塗るの忘れて大変なことになりました。

 

 

大きさが関係してるのかどうか微妙ですが、アフリカで刺された時よりもずっとかゆい!そしてけっこう腫れる。

 

 

そんなかんじの愛のトンネルでした。

 

 

あ、ウクライナはね、リヴィヴしか滞在してませんが、物価が安くてごはんがおいしくてすごく居心地がいいです。

 

 

あと英語が120パーセント通じない。

 

 

それはまた違う記事にでもしようっと。

 

 

じゃあ今日はこのへんで。

ちゃお〜

謎すぎるアルバニアで、カウチサーフィン!

Dzień dobryポーランドウクライナ行きのバス待ち中です、AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

 

いやあ。昨日の夜行バスでブダペストからクラクフに朝7時頃ついて、そのあとリヴィヴ行きのバスが10半頃に来るはずだったんですが。3時間遅れと言われ、ずっと待ってた(しかもその間何度もインフォメーションに行き問い合わせてたが待っててとだけ言われていた)のに、とうとう2時頃にもうバスは行ったと言われました…

 

え、なんで????

 

全然意味がわからないけど、もう怒る気力もなくなりました\(^o^)/あはは。

 

楽しかったティラナでのカウチサーフィン

 

f:id:ponvoyage:20170615221524j:plain

 
アルバニア。知ってます?どんな国か。
 
 
わたしは全く知らなくって。でも知らないから行ってみよう〜とかそんな軽い気持ちで行って来ました。
 
 
アルバニアって、ついこの間の1991年までなんと鎖国状態だったり、無神国家として一切の宗教を禁止した時期があったり、国民の半分がネズミ講に参加し国自体が破綻したりと?????な歴史を持つ国。
 
 
現在は国民の70パーセントがイスラム教徒。
 
 
ど、どんな国なんだろ…?と身構えてました。
 
 
わたしが行ったのは首都ティラナ。
 
 
行った人のブログでは治安があんまり良くないとかも書かれてて。
 
 
ドキドキ。
 
 
あとから知ったけど世界遺産の街とか、シュコダルって街とかが可愛いっぽくて、失敗したー!ってなりました。笑
 
 
ティラナ一泊の予定だったから。
 
 
ティラナ着いて、翌日のマケドニア行きチケット買ってから、カウチホストのエローナと合流!!
 
 
エローナはほんとにアルバニア美女で、めっちゃ可愛い♡
 
 
なかなか女の子のカウチホストっていいよって言ってもらえなくて、今回初めてだったから嬉しかった!

f:id:ponvoyage:20170615221755j:plain

 
 
左がエローナ。
 
 
おうちも広くて、ついたらご飯作ってくれて、そのあと夜だったけど街案内してくれ、カフェにお茶しにいった♡
 
 
アルバニアは、国民の70パーセントがイスラム教徒…ですが、みんな服装もめちゃくちゃ自由だし、バーやクラブもめっちゃくちゃいっぱいあって、みんなばんばんお酒飲んでました!
 
 
街も普通に活気があるし、歩けば思わず写真撮りたくなるようなおしゃれカフェもいーーーっぱい!
 
 
アルバニアのイメージがらっと変わりました。もっと暗いイメージだった。
 
 
それで、エローナが、もしアヤカがよければ、もう一泊していって。1日じゃ足りないと思う。って言ってくれて。
 
 
もし、チケットを変更できるならもう一泊したい!って言ったら、チケットオフィスに電話かけて交渉してくれたエローナ。
 
 
このチケットの件ではいろいろあったから別記事で書くけど、結果的にチケット変えられたのでもう一泊することにした!
 
 
次の日は朝ゆっくり起きて朝ごはん食べて、市民憩いのプールに行って来た。笑
 
 
プールでエローナの友だちと合流して、おひさまの光を浴びてのんびり…

f:id:ponvoyage:20170615222012j:plain

ティラナに観光に来て市民プールきたのなんてわたしくらいだろうな。笑
 
 
滞在期間短くても、暮らすように旅するのがわたし流です^_^
 
 
プールの後はアイス食べて帰宅。
 
 
夜はエローナの創作料理をいただきました!
 
 
鶏むね肉をうすくのばして、中に味付けしたひき肉と、薄切りしたきゅうりとパプリカのピクルス、チーズを挟んで包み、ホワイトソースと一緒に焼いたもの!

f:id:ponvoyage:20170615222201j:plain

 ほんとにほんとにおいしかったー!!
 
 
これは日本帰ってからもやってみよう!!おいしいので、気になった方はぜひ!
 
 
他にもトラディショナルなスイーツなどもたくさん用意してくれて、至れり尽くせり…
 
 
次の日はお土産買いに行って、湖のまわりを散歩したりしてのんびりしてから、バスでマケドニアに向かいました。

f:id:ponvoyage:20170615222526j:plain

エローナは31歳で歳も近いし、旅行をはじめとしたいろんな話ができて楽しかった!

 
 
ほんとに楽しい3日間だった!
 
 
彼女とは、いつか日本に来てねっていうのと、一緒にトルコ旅行しようっていう約束をしてお別れしました。
 
 
リュブリャナに引き続き、ここでもカウチホストに恵まれてよかった♡
 
 
エローナ、ありがとう♡
 
 
さてさて、そのあとバスに乗ってマケドニアに向かったわたしですが、ここでとんでもなく疲れることになります…。
 
 
むかついたから全部書きなぐろう。笑
 
 
それは次回で!
 
 
最後に。
 
 
いちじくって、ちょっとグロテスクだよ…ね??

f:id:ponvoyage:20170615222629j:plain

ちゃお〜

リゾートなら、ドブロヴニクより断然コトル!!

Добро утро!ホステルにチェックインできなくてテラスでパソコンいじってるけど電池なくなりそうです、AYA(@ponvoyage)です。

 

秘境リゾート・モンテネグロのコトルに行ってきたよ!

 

f:id:ponvoyage:20170613141003j:plain

 

さてさてドブロヴニクの次はモンテネグロのコトル。
 
 
モンテネグロ??どこそれ??って、わたしも思ってました。
 
 
クロアチアの横にある小さな国で、アドリア海に面した街はどこもヨーロピアンのためのリゾート!
 
 
その中のコトルという街へ行って来ました。
 
 
コトルは、古い城壁が残っていたり、リアス式海岸なことから「ヨーロッパ最南部のフィヨルド」と呼ばれていたり、街全体が世界遺産に登録されていたりと、とっても美しい街♡
 
 
できたばかりのホステルにチェックインすると、そこで偶然日本人の女の子に出会いました!
 
 
ポーランドに留学中のすずかちゃん。22歳…若い!!
 
 
わたしが山登りするというと、すずかちゃんは昨日途中でリタイアしたから、リベンジしたい!とのことで一緒に登ることに!
 
 
正規の道だと、3ユーロ取られるんだけど、わたしはお友だちから秘密の道を教えてもらったのでタダでしたー♡
 
 
しかもそっちだと、階段じゃなくてゆるやかな坂道だから登りやすい!
 
 
途中休憩していちごジュース飲んで、一気に城壁まで登ったよ。

f:id:ponvoyage:20170613140825j:plain

 さいっこーな眺め!!
 
 
コトル、ゆっくりしたい人にぜひオススメしたい。
 
 
観光客もあまりいなくて静かだし、海…というか湾?が見えて山に囲まれてて自然いっぱい。
 
 
ドブロヴニクが正統派リゾートなら、コトルは秘境リゾートって感じかな。
 
 
夏のバカンスにおすすめします!
 
 
コトルから少し離れたドゥブバも、リゾートって感じだったよ。今度行ってみたいな。
 
 
あ!そういえば、城壁から降りるときに、なんとアフリカでサファリご一緒したたかしさんの奥さんに遭遇!!
 
 
もちろん会ったことない方だけど、「今旦那と別行動中で、このあと合流するんだー」の一言でピーンときた!!
 
 
え、え、名前なんですか!?と挙動不審になるわたし。
 
 
こんなこともあるんだーってびっくりしました!!
 
 
夜は、モスタールから節約のためにずっとお茶漬けか松茸のお吸い物パスタしか食べてなかったから、違う味が食べたくなりトマトリゾット作って(この一個前の日記の写真がそれ)すずかちゃんとシェアしたら、めちゃくちゃおいしいって言ってくれて嬉しかった♡
 
 
誰かにお料理作るってやっぱいいなー!
 
 
そのあとみほさん(たかしさんの奥さん)と合流して飲みに行った!
 
 
コトル、通貨はユーロなうえに物価が安くて嬉しい♡
 
 
マッシュポテトの入ったこのぐるぐるパイも50セントくらいだったよ。しかもおいしい!
 

f:id:ponvoyage:20170613140858j:plain

 
 
またいつかゆっくり来たいな〜!
 
 
ってことでコトル編終了〜
ちゃお!