ノルウェーのトロムソで、オーロラを見てきました!

God morgen!ノルウェーにいます、AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

 

オーロラを見てきました!

 

f:id:ponvoyage:20170320035257j:plain

 

マドリッドに一泊したあと、ノルウェーオスロに飛び、空港で一泊してから北極圏のトロムソに向かいました!!

 

 

ここでの目的はただひとつ!!

そう、オーロラを見ることです!!!

 

 

オーロラはいろんな条件が重ならないと見られない・そしてツアー料金が高い!なので賭けでもあるんです。ただでさえ物価の高いノルウェー…行くからには絶対に見たい!!と思っていました。

 

 

まずは、ここノルウェーで彼と合流したんですが、なんとラッキーなことに、彼の友達(女の子)の彼氏の、友達の友達がノルウェーのトロムソにいて、泊めてくれることになったんです!!

 

 

これは本当にありがたい!あとから知ったけど、トロムソはゲストハウスやホステルなどのシェアルームですら一泊4000円…こ、こわい。

 

 

泊めてもらったのは家ではなくて小さなキャラバン。っていうのもすっごく良かった!!普通じゃなかなかできない経験だもんね。

 

 

泊めてくれたのはラトビア人のイングス。背が高くて青い目がきれいな男の子。本当に本当にいい人で、かなりお世話になりました。彼はトロムソの犬ぞりツアー会社?で働いていて、空港ピックアップもしてくれたり、ごはんも用意してもらったし、犬ぞりの犬たちもたくさん見せてもらいました!

 

 

トロムソは北極圏に位置しているんだけど、気温は最高気温がー1とかで最低気温がー10度とか。しゃんっとした空気や匂い、ふわふわの雪がまるで故郷北海道のよう♡なんだか嬉しくなりました。

 

 

1日目は車でフィヨルドに連れて行ってもらい、雪山ハイキング。

f:id:ponvoyage:20170320040102j:plain

大西洋の終わり。きれいだなぁ…。自分がフィヨルドに立っているなんて。

f:id:ponvoyage:20170320040147j:plain

魚釣りもしたよ。なにも釣れなかったけど!笑

f:id:ponvoyage:20170320040227j:plain

これがゆくゆくは犬ぞりをひくためのサラブレッドたち。

5匹くらいいっぺんに足の上にのってきて、かわいすぎた〜〜

f:id:ponvoyage:20170320040326j:plain

これはノルウェーの郷土料理、バカラオのトマトスープ。もともとポルトガルから伝わった、干した鱈の塩漬けが入ってるスープ。これがもうおいしすぎておいしすぎて、吐きそうなくらい食べた!!

 

 

旅でいろんなものを食べてきて、ボリビアのサルテーニャとか、イースター島のエンパナーダとか、プンタアレナスの宿のおっちゃんが作ってくれた海の男スープとか…忘れられない味はたくさんあるけど、間違いなくこのスープはこの旅で食べたものの中でナンバーワン!!それくらいおいしかった!!!また食べたいよ〜…♡

 

 

で、肝心のオーロラ。

オーロラは、通常ツアーで行くと7000円〜1万円はします。たまたまトロムソ1日目でイングスの友達のイダンが、日本人の知り合いがいるから会いに行こう!って連れてってくれたのが日本人宿で、そこでやってるオーロラツアーが安めで7000円だからと誘われたのだけど、ちょっと高いので返事を待ってもらうことに。

 

 

そして、その日は帰ってごはんをすませ、キャラバンでゆっくりしてると、イングスが「いまオーロラが出てきたから見に行くよ!!」って。

 

 

ま、まじか♡

 

 

すぐにカメラ持ってキャラバンの外に出て、雪の中へ〜〜〜

 

 

そしたら見れたよ!!!じゃーーーーーーん!!!!!

f:id:ponvoyage:20170320041148j:plain

たくさんの星の中にひらひらとまるでカーテンのようにダンスするオーロラ。ゆらゆら動くその姿に、思わず涙が出そうになるくらい感動しました。

 

 

ただそこにある、ってだけじゃなくて、見れたことがすごいし、本当にぞくぞくした。自然ってすごいって思った。生きてて良かった、見れて良かった!!!

 

 

次々に姿を変えるオーロラにしばし見とれました。ツアーに参加しなくても、こんなに早く見れちゃった!!♡

 

 

しかも4日目の夜にもまた見れたよ!また違う色合いで、うっとり。ラッキーだなあ。

 

 

そんなこんなで5日間、トロムソ満喫しました!!楽しかった♡

 

 

キャラバンに泊まってたはずなのに、1万円以上お金使ってたのはびっくりしましたが…やっぱり物価高くて北欧怖い!!!!

 

 

イングスに空港まで送ってもらい、もうすぐオスロへのフライトです。

イングスとはまた日本で会おうね、日本にきてね、と約束。いい出会いだったなぁ♡

 

 

さて、オスロに戻ってからはスウェーデンのこれまた森の中へ行ってきます!

ざーっと書いてしまったけどまた今度!

 

 

ちゃお!

ヨーロッパ編スタート!!

HOLA!スペインマドリッドの空港なうです、AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

 

マドリッドで友だちに会いました♡

 

さてさて、グアヤキル空港からマドリッドに向かったわたし。

11時間のフライトだったのにほぼ寝られず、どちらも二度目の「君の名は。」と「LA LA LAND」みて涙腺崩壊させてました。

 

 

スペインは、当初一週間くらいいて、南の方まで行きたいなと思っていたんだけど、コロンビアに沈没してしまったので、マドリッドに1泊だけ!笑

 

 

そしてマドリッド滞在の目的は、観光ではなく、友だちに会うこと♡

 

 

インスタで知り合った、id:noripeque のりちゃんどうしても会いたくて♡

 

 

のりちゃんは、スペイン留学後、スペインでお仕事したり起業に向けて準備してたり、すごくかっこいい!こうやって海外で頑張ってる人の話を聞いたり姿を見るとすごく刺激になるんだよね。

 

 

マドリッドには4時頃ついた!のりちゃんとの待ち合わせまで時間あったから、カメラと携帯とお財布だけもってマドリッド市内をぷらぷら。こういうゆるい散歩、だいすき♡

 

 

そして8時頃のりちゃんとはじめまして〜♡

 

 

かわいくて笑顔が素敵でスペイン語もぺらぺらののりちゃん。行きつけのバルにつれてってくれ、コロッケとタラのフライ?を食べたよ。タラうまかった〜〜

 

 

そのあと一度お家に移動してから違うバルへ。1品2品食べて、バルをはしごするのがスペイン流だよ!

 

 

のりちゃん行きつけのところで、スペインきたら絶対食べるって決めてたマッシュルームにエビとかのっけて焼いたやつと、ムール貝を食べました!うまかった〜♡

f:id:ponvoyage:20170314204443j:plain

そのあとはお家に帰り、のりちゃん彼も合流して、のりちゃんが作ってくれたカレー(死ぬほどカレーが好きと言ったら作ってくれた…♡)を食べて、ハムをつまみながら3人でワイン!

 

 

3人とも30歳で同じ学年、これはもう盛り上がるしかない。笑

 

 

聴いてきた音楽も全く一緒だから、90年代メドレーとかをかけて大盛り上がり!!笑

 

 

そのあとは少し真面目に語ったりしながら、夜も更けていき…

 

 

眠くなったからおひらきにしよう、ってなって、のりちゃん彼は帰って寝る準備したんだけど、ベッドに入ってからのりちゃんとのガールズトークがスタート!笑

 

 

めちゃくちゃ長く話して、これもまた楽しかった♡やっぱ女の子同士の会話って楽しいな〜しかも日本人の女の子とこんなに長く話したの久しぶりすぎて。。。

 

 

結局時差ぼけっぽくて朝方まで眠れなかった…

 

 

そしていま、もうマドリッドをあとにして空港にいます!楽しかったから、また来たいな〜マドリッド

 

 

次の目的地はオスロ!!オーロラを見に行ってきます!!見れるかな〜〜どうだろう。。。見れますように!

 

 

じゃ、そろそろボーディング!いってきまーす!!

久しぶりの大移動!カリ→グアヤキル間でトラブル勃発!!

HOLA!グアヤキルついて大好きなMunayでまったりしてます♡AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

 

久しぶりのバス移動はトラブルだらけ!

 

f:id:ponvoyage:20170312065251j:plain

 

今日食べたアイス。グアヤキルのケンタッキーで、バニラソフトにパイナップルとパッションフルーツのソース!美味しすぎ…

 

 

さてさて、20日間ものんびりと滞在してしまったカリをついに出ました。

カリでカウチサーフィンしたディエゴの家も、そのあとお世話になったホステルのオーナーも本当にいい人だったし、そこで出会った友達もサルサクラスの人もほんとに素敵な人ばかりだったから離れるのさびしかった…

 

 

わたしはいつも好きになるととことん好きになってしまうから、お別れがつらすぎる!!でも、世界中にまた会いたいと思える人がたくさんいるって素敵なことだなって思ったよ。

 

 

最後のレッスンを終えて、カリのバスターミナルへ。

グアヤキルに戻るのに、一気に行くとチケットも高いし、「ラス・ラハス」っていう教会が見たかったので、まずはイピアレスまで。

 

 

まぁ、来たときと同じルート。カリ→イピアレス→国境→トゥルカン→キト→グアヤキルと、ばっちり1日半、刻みまくりの予定。9時半のバスのチケットを取っていたので、それに間に合うように行きました。バスは何事もなく10分遅れくらいで発車。

 

 

そのあと、第一回目のトラブル発生!

 

 

寝ていてふと目が覚めて、足元に置いたかばんをさわるとなんかビチャっとした感覚が…。

 

 

なんと…。わたしが買ったぶどうのジュースがなぜかこぼれて、かばんや手さげバッグがびっちゃびちゃに…!!!!!

 

 

う、うわぁ〜〜〜〜!!!!ってひとりパニック。

 

 

手さげに入れていたカメラや、充電器などもしっとり。ぎ、ぎゃ〜〜〜〜

 

 

急いで拭けるものは拭いて、濡れたものはビニールに入れたけど、サブのリュックの下部分がびしょ濡れ…これは旅が始まって以来最悪な出来事…。しかもまだまだバス移動の序盤だったので、あきらめることしかできず。

 

 

な、なんだ、なんなんだ…この間からびっちゃびちゃにご縁がありすぎる…!

 

 

濡れたものは、グアヤキルに来て洗いましたが、かばんだけは洗えてないです。2ヶ月半ぶんの汗もたっぷりしみこんでるし、どこかでちゃんと洗ってあげないとな〜。

 

 

そんなこんなで、朝の9時頃イピアレスついて、びちゃびちゃになったものを整理してかばんに入れなおし、一度ラスラハスへ。これも記事にしようかな〜と思うんだけど、世界一美しいって言われてるらしい教会で、感想は「ふぅん…」って感じだった。笑

 

 

そんなラスラハスから帰ってきて国境へ。

コロンビア・エクアドルどっちのイミグレもなんなく通過〜。

f:id:ponvoyage:20170312071325j:plain

トゥルカン行きのコレクティーボ乗る前に食べたフルーツ盛り合わせ。マンゴーとパイナップルおいしすぎ…!

 

 

コレクティーボをトゥルカンのターミナル前で降りたら、すぐに「キトキトキト!!!!!」っておっちゃん二人くらいに囲まれる。いや、そりゃ行き先はキトだけどさぁ…。と自分とおっちゃんの温度差に驚き。片方のおっちゃんに強引にチケット売り場に連れて行かれ、キト行きを買おうとしたら「Guayaquil」って文字を発見!

 

 

え、グアヤキルまでダイレクトに行けるんだ!?ってなって値段聞いたら、17ドル。

 

 

えーっ!安いじゃん!これでいこう!!キトでまたグアヤキル行き探したりしなくていいし♪って、グアヤキルまで直で行くことに。

 

 

バスは13時に出発。単純計算で、グアヤキルに着くのは明日の朝だなぁ…と思ってバスに揺られる。

 

 

出発してすぐ、検問?みたいなのにひっかかり、かなりの時間ロス!コロンビアから行くときは、やっぱり麻薬が出回ってる国だからか厳しいみたい。1時間くらいロスしました。そのあともう一回検問あった。

 

 

キトゥンベについたのがなんと夜の8時!すっごいかかったな…。

 

 

そのあと8時半に出発、ごはん休憩挟んで、夜も更けたので寝ていたんですが…。

 

 

夜中3時頃、「ドンッ!!!」っという音と衝撃で目が覚めました。

 

 

みんなが起きだし、隣の列の女の子たちはみんな通路に立ちだした。

真っ暗で、何が起きてるのか全くわからないけど、どうやらせまーい橋の上にいるみたい。バックして、渡り直してる。後ろにも、前にもバスや車がいっぱい。

 

 

無事に橋を渡り終えて、また走り出したんだけど、そこで一人の女の子がスタッフを呼んで何やら講義してる。そしたら、そこで初めてバスの中の電気がついたんだけど。

 

 

窓ガラスが粉々に割れてました!!!

f:id:ponvoyage:20170312072519j:plain

真っ暗だったから全然気づかなかったけど、だから女の子たちみんな立ってたんだってやっと理解した!笑 一番後ろなんて窓なくなってるし!あわわ…

 

 

ここでやっと、あの橋にぶつかったんだ〜と理解。相当な勢いでぶつかったのかしら…

 

 

そのあと応急処置が行われ、窓ガラス全部外してどこから持ってきたのか発泡スチロールをあてて終わった!笑

f:id:ponvoyage:20170312074529j:plain

でも、一番後ろの男の子はすぐに捨ててました。笑

 

 

キトは寒いけど、もうグアヤキルに近かったから、あっつくて窓があいてちょうどいい感じだったかな…。笑

 

 

そんなかんじで、朝6時前にはグアヤキルにつきました!

さすがに早いかな…と思い、ターミナルうろうろして、ムナイに♪

 

 

は〜この宿ほんっとうに大好き。

もう、1月や2月に泊まってたみんなはほとんどいないけど、ここは本当に南米のわたしのお家だなぁ〜って思う!

 

 

またここでみんなで会えたら素敵だなぁ。ルバン、シャハ、マテウス、アルフォンソ、マウロ、キリアン、アダム、ジャブ…みんな元気かなぁ。わたしは元気だよ。会いたいなぁ。すきすき大好き。何回言っても足りないなぁ。

 

 

ってことで、今日1日だけ滞在して、ついに明日2ヶ月半すごした中南米にお別れです!

今日は最後の夜、楽しむぞーっ!!!

ちゃーお!

カリ・コロンビアの美容室でヘアカラー!

HOLA!ついに明日カリを出ます、AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

 

やっぱりヘアカラーもしてきました!

 

f:id:ponvoyage:20170309150155j:plain

 

たて写真がこれしかなかったからこれで。出来上がりはこんな感じになりました。

カットした時の記事はこちら。

 

spice-of-life.hatenadiary.com

 

で、やっぱりカラーもしたいな〜と思って、グラデーションが高いなら1色ならどうかな…と思って値段聞きに行ったら80000ペソ(3000円くらい)と言われたので、自分でやって失敗するよりいいかな〜と思ってやってもらうことに。

 

 

今回も突っ込みどころが満載でした!笑

 

 

それでは写真とともに振り返ります。

 

 

まずは元々の髪色をば。最後にカラーしたのは、黒染め。1年以上前だと思われます。それからずっとカラーはしてなくて、毛先だけ色が落ちてるような状態。

f:id:ponvoyage:20170309151306j:plain

カラーサンプルの中から好きなのを選んで、決めます。

そしたらカロリナがどこかに電話をかけている…。

まさかと思いましたが、どうやらカラー剤を頼んでるっぽい!笑

色決めてから注文するシステム!!ってすごくないですか?笑

 

 

しかも、わたしの頼んだ色はなかったみたいで、「アヤカ、こっちの色でもいい?いいよね?」みたいな感じで強制的に色を変更。笑

 

 

そしてケープをつけられる。なんだかすごく生乾きの臭いが…。

f:id:ponvoyage:20170309151701j:plain

そして髪を幼稚園児さながらのツインテールブロッキングされます。

f:id:ponvoyage:20170309151844j:plain

※三十路です

 

 

そしてカラー剤を塗られます。いきなり根元にいっぱい塗りだしたのにはびっくり!

f:id:ponvoyage:20170309151948j:plain

塗り終わりました。

顔についたカラー剤を拭いてくれるカロリナ。フキフキ。

f:id:ponvoyage:20170309152039j:plain

そしてアルミ素材のシャワーキャップをかぶせられます…すごく適当な感じに。

f:id:ponvoyage:20170309152657j:plain

30分待ちます。

雑誌も出してくれました。

f:id:ponvoyage:20170309152819j:plain

30分待ったら、流します。

シャワー台がね、首がめっちゃくちゃ痛くなります。クッションみたいなのとかないので…。

 

 

終わったら、ドライヤー。ここからが気になるところ。

前回ビッチャビチャのまま終わりましたからね。

今回も同じく終わるのか否か…

 

 

…ん?

…おや!?!?

 

 

めっちゃくちゃ細かく、しかも毛のいっぱいついたクシでブローしだした…ぞ…!?

f:id:ponvoyage:20170309153124j:plain

わかります?どれくらい細いか。左にチョロっと出てる毛束、これくらいずつとってブロウしだしたのです。しかもすっごく丁寧に。

 

 

…ねぇカロリナ、言っていいかな?

…なんで昨日あんなにビチャビチャなまま終わったの?

 

 

不思議で仕方ない。なぜ水が滴るほどビチャビチャのまま終わったのか本当に謎めいてる。

 

 

途中でコーヒーを渡された。

f:id:ponvoyage:20170309153716j:plain

そしてなぜかメンズにバトンタッチ。

このメンズもすっごく丁寧。

f:id:ponvoyage:20170309154035j:plain

 

…なんなら、もうちょっと早くしてくれないかな?と思うくらい…笑

 

 

日本なら何人かでブァーっとまず乾かした後に整えてくれるでしょう?それがね、ビチャビチャのまますこぉーーーーーしずつとって丁寧〜〜〜〜にブローしてくもんだから、ものすごい時間が…。30分以上はやっていたんではないだろうか…。

 

 

約2時間で終了しました!

つっこみどころは多かったけど、きれいに染まったし、満足!!

 

 

 

今日一番気になったのは、コーヒーを煎れるときの水を、シャンプー台のシャワーからとったことでしょうか。

 

 

 

 

あ、コーヒーはとても美味しかったですよ。



以上、カリの美容室でのヘアカラーレポートでした。

チャオ!

コロンビア・カリの美容室でヘアカット!

HOLA!カリ滞在も残り少なくなってきました、AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

 

 

カリで美容室にいってきました!

 

旅に出る直前に、長かった髪をバッサリ20センチくらい切ってきたんですけど。なんせ量が多いので、2ヶ月が過ぎた今、もっさりとしてきました…。美容室行きたいなぁ。

 

ってことで、美容室行ってきました!

 

 

まずは肝心の美容室探しから。

 

 

カットと、できたらカラー(2色のグラデーション)したかったので、近くにある美容室を調べて値段を聞きにいったら160000ペソですって(約6000円)!!

え、高くないか…!?と思い一度宿に帰って、オーナーの奥さんのグロリアに相談。そしたら「えっ!?ものすごく高いわよ!?」だって!やっぱり!笑

 

 

なので、グロリアがここなら安いよと教えてくれた宿の近くのCheryというところに行ってみることに。

 

 

値段を聞いたら、カットは12000ペソ(450円くらい)で、カット+カラーだと130000ペソ(5000円くらい)ですって!!え、なにその違い!?笑

 

 

また宿に帰ってグロリアに相談。

そしたら、自分でティント(染料)をスーパーとかで買って持っていたら安くなるよと言われたので、今日はカットだけにして、持ち込みの場合のカラーの値段は聞いてみてからにしよう!と決意。

 

 

またお店に戻る!

そんでもって持ち込みの値段聞いたけど、できないって言われて終了。笑

なのでカットのみでお願いしました!

 

 

要望は、短くはしないでほしいこと・量が多いからすいてほしい、この2つ。

それを伝えてこの紙も見せた!

 

f:id:ponvoyage:20170307051419j:plain

 

だってぱっつりオカッパになったら嫌だもん。

 

 

オッケー!と言われてさっそくスタート!

まずはケープを装着。

f:id:ponvoyage:20170307051601j:plain

そしたら次はシャンプー。

シャンプー台は椅子が低めで、顔をくっと後ろに向けてシャンプーする感じ。

 

f:id:ponvoyage:20170307051707j:plain

 

シャンプーのあとは、椅子に置いてある台拭きみたいなやつでササッと水気をとってから、また戻ります。ボタボタ水がたれてるけど…いよいよチョキチョキ!

 

 

すきバサミを確認!!

 

f:id:ponvoyage:20170307051820j:plain

f:id:ponvoyage:20170307051752j:plain

控えめな感じだけどちゃんとすいてくれてます。

段にしたい?とかも聞いてくれました。

何回か「これでどう?」「もうちょっとすいてほしい!」のやりとり。

 

 

これくらいすいて、おしまい!

f:id:ponvoyage:20170307052150j:plain

結構軽くなった♪

 

 

で、すごい緑色のクリーム状のなにかをつけられ、再びシャンプー台へ。トリートメントだったのかな?流し終わって、またササッと水分を拭き取って今度はドライヤー。

 

 

うーん…水がすごいボタボタ滴ってるけど…これじゃあものすごいドライヤーに時間かかるんじゃ…?

 

 

と思ってたら、ドライヤーのスイッチを切り分け目を整え、「写真!写真撮って!」とセニョーラ。言われるがままにパシャリと1枚。

f:id:ponvoyage:20170307052526j:plain

わたしがカメラをおくと、「ウフ♡」とニコニコしながらケープを外してくれた。

 

 

…ん?……お、おや?え、終わり!?

…髪、まだビッチャビチャだよ!?

 

 

終わりなの?と聞くと「終わりよ♡」と満足そうにニッコリ。

こ、これがコロンビアスタイルなの…か…!?と思いながらウフフと微笑み返し。そしてそのコロンビアスタイルに従ってみる。

 

 

最後に写真撮らせて、とお願いすると「えっ!大変!!!」と言いながら化粧を直し出した。笑

f:id:ponvoyage:20170307053005j:plain

右のカロリナというかわいいお姉さんが切ってくれました♡

コロンビアはかわいい女性が多いな〜〜。

 

 

12000ペソ払って、宿に戻り、きっちり髪の毛を拭きました。笑

 

 

海外で美容室に行くのは初めてで、やっぱりちょっと怖かったけど、ちゃんと要望伝えれば大丈夫でした♡すっきり軽くなったし、満足満足!

 

 

ってことでカリの美容室レポートでした〜!

 

 

では、サルサレッスンいってきます!

チャオ!

美容学生のネイルモデルしました in カリ(コロンビア)

HOLA!カリは常夏だけど日陰と夜はちゃんと涼しくて非常に過ごしやすいです、AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

 

美容学生のネイルモデルやりました!

 

f:id:ponvoyage:20170306035534j:plain

 

 

おとといの朝、起きて朝ご飯食べてベッドでごろごろしてたら、シェアメイトのスザンヌ(チリ人の女の子)に、無料でネイルできるところに行くんだけど、一緒に行かない?と誘われて、自分で塗っているネイルもはげかけてたし行くことに!

 

 

無料といっても美容学生さんのモデル。

いつも通ってるパン屋さんのお隣にある、カルーセルって美容学校!

生徒同士でやるんじゃなくて、一般人にやるみたい。そのへんのおばちゃんや親子、ちっちゃい男の子やオッサンまでもネイルケアされてました。笑

 

写真を全く撮れませんでしたが、中ではネイルの他に学生さんがヘアカラー・メイクや特殊メイクをやってました。

 

 

担当してくれた女の子は、まぁ〜〜〜〜〜〜適当!笑

学生さんなので期待はしてませんでしたが、ほんっと笑っちゃうくらい適当でした。笑

 

 

わたし、ネイルのケアとかちゃんとしたことないので詳しくないのですが、甘皮?のケアとかからやってくれるんだけど、「え、いまそここすった意味ある?」とか思うくらいサササ〜ってなでて終わり。笑

 

 

色選びも、出してくれた色でいいなと思ったのが、赤とピンクだったから、それを交互に塗ってほしい、って頼んだんだけど、なぜか指定したピンクじゃなくてピンクベージュになっちゃうし、交互に塗る、で合意したはずだったのに、あとからネイルアートのサンプル写真を出してきてどれがいい?って。

 

 

中指だけ単色塗りでドット、他はフレンチっていうのがいちばん可愛かったから、これ、って言ったらオッケー!みたいになったんだけど、結果中指だけ赤、他ピンクベージュっていうドットもフレンチもなしの単色に…。笑

 

 

しかも、素人のわたしでもわかるくらい作業の効率がものーーーーーーーーーーっすごく悪い!!え、今そこでその案内の紙出す?なんでいまこの紙書くの?なんでいまこのタイミングで席立つの?てか私語おおすぎない???

 

 

って、最初は少しイライラしたけど、途中からなんかもうおもしろくなってきました。笑

 

 

日本人というかアジア人が珍しいみたいで、何かと「アヤカ、アヤカ!」と話しかけては、彼氏はいるのかというガールズトークに始まり、「英語話せる?これ英語でなんていうの??」と聞いて答える度にキャッキャッと喜んだり、そのうちにわらわらと何人も集まってきて、ひとりがノートを出して「日本語で名前書いてみて!」って。多くの外国人がひらがな・かたかな・漢字があることに「Oh my god!!」みたいな反応をするんだけど、この子たちも同じで、「これ全部日本語なの!?スゴイ!!」ときゃっきゃっ。自分の名前や両親の名前も書かされ、最後には何故か犬や猫の絵も描かされました。笑

 

 

なんか、いっぱいの女の子たちに囲まれ、ノートにあれを書いてくれこれを書いてくれと頼まれ、もはやアイドル状態。写真はないけど、ちょうどウシュアイアでサイン会状態だったよしくんと同じ状況。笑

f:id:ponvoyage:20170306041715j:plain

こんな感じ↑

 

 

出来上がりはあはは〜って感じで、終わってすぐに乾ききってなくてヨレたり、トップコートもなかったからすぐにはげちゃったけどまぁいっかー!って感じでした!まぁ、タダだしね☆

 

 

それよりも、地元の学生さんとこんなにたくさんおしゃべりする機会なんてなかなかないし、すごく楽しかった!誘ってくれたスザンヌに感謝!

 

 

ここコロンビア・カリでは、観光ではなくてまるで暮らすように過ごしています。なので、ほんとは仕事しなくちゃ。。。と思ってるんだけど、あはははは〜〜

 

 

あと一週間くらいで大好きな南米が終わっちゃう。さびしくて仕方ないよー、できればもっとずーーーっとここにいたい!ヨーロッパよりも大好きかもしれない、南米!

 

 

ではでは今日こそは少し作業したいと思います。

チャオ!

コロンビア生活も10日目。

HOLA!最近「逃げ恥」を初めて見ました、AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

 

 

コロンビア生活も折り返し。

 

f:id:ponvoyage:20170303043204j:plain

 

まさに沈没そのもの、というような生活を送っています。

 

 

ホステルの朝ご飯を食べたいので、朝9時までには起床、朝ご飯。

 

そのままだらだらと、ネットサーフ。逃げ恥を1日半で見終わった時は自分キモいなと思いました。

 

そしてお昼過ぎにホステル近くのパン屋さんへ、チチャロンというパンを買いに。店によって値段もバラバラだけど、お気に入りの店が一番安くて1個30円以下。このパン、おいしすぎて毎日食べてる。パンというよりジャム入りのパイみたいなの。なので少し太りました。でもやめられない!

 

そしてそのあと、最近は少し仕事をしようという心意気を見せつつ、だらだら。

 

シャワーを浴び、19時からのサルサレッスンに間に合うように、出かける。

 

21時にレッスン終了。帰って夜ごはん。

 

お誘いがあれば、そのあとサルサクラブへ。夜中1時くらいまで踊り、帰宅、就寝…

 

 

というダメ人間みたいな生活です。ダメ人間です。

っていうかコロンビアの人は寝ないのかなぁ?三十路だから体がついていかないだけなのかなぁ。レッスンと、クラブでも踊って筋肉痛がひどい!

 

 

しつこいですが、わたしにとってグアヤキルのムナイは最高の場所!!あのホステルでの生活やあそこで出会った人たちがもうなんていうか、まぶしすぎて、大切すぎて、何をしてもちょっと物足りないなと感じてしまう、ここコロンビア。

 

今泊まってるホステルも、すごく綺麗で快適だし、ホステルの人もすっごく良い人なんだけど。好きなんだけど。あの家族!みたいな感覚はもううまれないんだろうなぁ〜…。

 

 

でもそれなりに楽しんではいます!ホステルのオーナーとその奥さんはとても良い人で、このホステルにもっと日本人が来るにはどうしたらいいかな?とプロモーションを手伝って欲しいと頼まれ、少しお手伝いしたり。こういうのはすっごく楽しい!旅をするというよりもっと深く現地の人に関わる感じ。すごく好きです!役に立てたらいいな。

 

 

フリーアコモデーションでステイしてた女の子と男の子と3人で、映画も見に行きました。それもチェックイン初日に急に誘われ、何を見るかもわからずただついていった!笑

そしたら、「LA LA LAND」という映画で、すごく良かった!英語にスペイン語字幕だったから、理解してない部分も多いと思うけど、最後のシーンは「うわぁ〜やめて!やめてくれぇ〜〜〜泣いてしまう〜〜〜〜〜!!!!!」ってぼそぼそつぶやきながら大号泣でした。笑

おすすめの映画です♡

 

 

そして、このホステルに来る前に3泊カウチサーフィンさせてもらった家主のディエゴ。彼とは、カウチサーフィン後も仲良くさせてもらっていて、彼の誕生日をお祝いしに行ったり、彼の友達アンドレと、その弟、弟の奥さん、いまカウチサーフィンしてるフランス人のきょうだい、みんなでカリの街を案内してもらいながらぷらぷら散歩したりとちょこちょこ会っています。

 

いちばんヒゲのあるのがディエゴ。

物腰が柔らかくて優しさが歩いてるようなひと。ほんとにいいホストを見つけたなと思います!レビュー書かなきゃ。

 

 

f:id:ponvoyage:20170303045311j:plain

 

f:id:ponvoyage:20170303045505j:plain

 

f:id:ponvoyage:20170303045522j:plain

 

同い年のメリサ。弟のギヨームが1年旅してて、3週間のホリデーで旅に合流したんだって。ボルドーに住んでて、遊びに来て!うちに泊まってね!って言ってくれた♡

 

 

他にもサルサレッスンで友達いっぱいできました。

イギリス、ドイツ、オーストリアなどなど、旅に出たら会いに行けるひとが増えて嬉しい!

 

 

 

あ、コロンビアは物価が安いのでごはんもすごく安く食べられるんですが、野菜ものが少ない・揚げ物が多い!そして米が食べたい。ということで自炊続けてます。

 

f:id:ponvoyage:20170303050343j:plain

ツナピラフにぜいたくに目玉焼きのせ。

卵も安くて12個パックで200円以下!いい卵かどうかは別として、安い!

 

 

さて、筋肉痛がひどいですが今日もレッスンに行ってきます。

筋肉痛なおす方法ってあるのかなぁ?