ウクライナめし、最高においしいっ!!

Добрий день!今日は夜行バスでポーランドクラクフへ戻りますよ〜、AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

 

前回もちょろっと書いたけど、この国、英語ほっとんど通じません!!!だから何か聞くときとかすごく困ってしまう。でも、人は優しくてみんな親切です♡

 

ウクライナはとにかく物価がやすい!そしてごはんがおいしい!!

 

そうなんです。

 

ここは本当にヨーロッパなの?と思うくらいの驚きの物価。

 

 

f:id:ponvoyage:20170619042258j:plain

 

 

このホットドッグもかなり大きいけど105円くらい。

 

 

今泊まってるホステルも、アフリカみたいに電気なしシャワーなしとかの劣悪なやつじゃなくて、普通の、きれいでホットシャワーもちゃんと出てWiFiもちゃんと繋がるホステルだけど、1泊400円!

 

 

安いでしょ?エチオピアケニアの国境で泊まったところが同じくらいだったけど、電気はきれてたしドアの鍵壊れてるしWiFiないしトイレぼっとんだったしシャワーはバケツの水浴びるタイプだったよ。

 

 

なのでここは天国〜♡

 

 

そして、今回書きたいのがウクライナのごはんについて。

 

 

もうね、めっちゃくちゃおいし〜〜〜〜〜〜!!!

 

 

ウクライナの料理を食べたいな、と思って調べてみたら、「プザタ・ハタ」という大衆食堂が有名みたい。

 

 

なんでも、500円前後でお腹いっぱい食べられるんだとか!!

 

 

貧乏バックパッカーにはありがたいお値段♡

 

 

さっそく行ってみました♡

 

 

f:id:ponvoyage:20170619042643j:plain

 

 

こんなかんじで、食べたいものを選んで取って、最後にお会計するシステム。

f:id:ponvoyage:20170619042758j:plain

 

きゅうりとトマトのサラダ、ウクライナの水餃子、豆腐ハンバーグみたいなやつ、しゃけ、ボルシチ

 

 

これだけ食べても、580円くらいでした。しかもちょっと多くてお腹きつかった。

 

 

少しだけ、とかは無理みたいで、「これ食べたい」と頼むとお皿いっぱいに盛ってくれます。笑

 

 

サラダだけは大か小か選べました。

 

 

ウクライナの水餃子は、皮が厚くてもちもち!3種類くらいあって、そのうち一つは中身がピンク色で「えっ…」ってなったので無難そうなやつを選んだら、中は味付きのマッシュポテト!めっちゃくちゃおいしかった!お気に入りに決定!

 

 

ボルシチは、ロシアの料理と思われがちだけどウクライナ発祥なんだって!

 

 

真っ赤なスープだから、てっきり赤ワイン系のスープかと思ってたら、ビーツのスープらしい。

 

 

ビーツって日本ではあまり見ないけど、ピンク色の野菜。海外では良く見る。

 

 

食べる輸血!?とか言われてる野菜らしいです。とにかく栄養価が高いんだって。

 

 

ちょっと甘いお野菜たっぷりのスープに、サワークリームがおいしかった!

 

 

あと、トマトがのっかってるやつはなんなのか全くわからなかったけど、豆腐ハンバーグみたいでとにかくおいしかった。3回くらい食べました。笑

 

 

連日通う。

f:id:ponvoyage:20170619043618j:plain

この時はジュースとケーキもついて460円くらい。

 

 

前回のお腹いっぱいから反省し、種類を少なめにしたものの、温野菜が多すぎて結局お腹いっぱいに。笑

 

 

豆腐ハンバーグの下にある得体の知れない感じのやつは、チキンときのこのクリーム煮みたいなやつで、食べるのもったいないくらいおいしくておいしくて!笑

 

 

またリピートしちゃうかも♡

 

 

ちなみにこれは昼ごはんで、夜にまた行って、豆腐ハンバーグと水餃子食べました。笑

 

 

とにかくおいしいんだよ〜〜ウクライナめし!!

 

 

宿の近くにおしゃカフェも発見し、行きました。

f:id:ponvoyage:20170619044027j:plain

おしゃカフェというかエクレア専門店?でもイートインスペースもあってWiFiもとんでたよ。

 

 

ふだんエクレアって絶対食べないんだけど(クリームが苦手だから)ついついこのビジュアルに惹かれて店の中へ…

 

 

なんとかフレーバーを英語で説明してもらって、このマンゴーとパッションのに決めました!

 

 

生クリームじゃなくてトロピカルなカスタードだったからさわやかでおいしかった!

 

 

ハーブティーとセットで250円くらいだったかな?やすいよね。

 

 

そんなウクライナの食事情レポでした。

 

 

あ〜おいしかったな〜♡

ひとりぼっちで愛のトンネルに行ってきた。

Добрий день!現在地ウクライナのリヴィヴでプチ沈没中です、AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

 

f:id:ponvoyage:20170619034147j:plain

 

これ、スーパーで見つけてお気に入りになったヨーグルト。

ブルーベリーと麦が入ってて、食べ応えあり!52円くらい!やすい!

 

愛のトンネルに行ってきました♡

 

前回の話がアルバニア…そっから、あまりにいろいろありすぎて日記書けませんでした。

 

 

ルートとしてはアルバニアマケドニアブルガリアハンガリーポーランド(乗り換えただけ)→現在地です。

 

 

アルバニアのバスのこととか下書きにしてあるから今度公開しようかな。

 

 

あっ、それでね、いまウクライナのリヴィヴにいるわけなんですが、ここで行きたいところがあって。もう行ったんだけど。

 

 

愛のトンネル!!!

 

 

恋人同士で手をつないで歩くとうんたらかんたら…っていう、よくある恋人にメリットのあるスポット。笑

 

 

よくあるでしょ?恋人同士で南京錠かけると…とか、ふたりで鐘を鳴らすと…とか。そんなかんじの恋人スポットです。

 

 

え?もちろんひとりで行きました!笑

 

 

だってひとり旅だもん、しょうがないよね。

 

 

じゃーん!!ここです!!

f:id:ponvoyage:20170619034741j:plain

 

素敵でしょ?どこからも引っ張ってきてない、わたしが撮った写真です!!

 

 

きゅん♡とするよね、これは!

 

 

インスタとかで見ていきたいな〜って思ってたから見に行ってよかった!

 

 

リヴィヴからはけっこう離れてて、片道4時間くらい。

 

 

間違えて違うバス停で降りちゃったりもしたけど、わりとスムーズに着けたと思います。

 

 

やっぱりカップルがすごく多くて、写真撮ってもらうのは申し訳なかったからひとりでせっせとセルフタイマー頑張ったよ。

f:id:ponvoyage:20170619035438j:plain

メルヘンの世界でしょ

f:id:ponvoyage:20170619035542j:plain

腕だけ真っ黒でめちゃくちゃ恥ずかしい!笑

 

 

と、こんなかんじで、バシャバシャとシャッター切りたくなっちゃう絶景でした。

 

 

でもね?

 

 

ここ、ほんっと気をつけてください!!!!

 

 

見たことない大きさの蚊の大群に襲われます!!!

 

 

「え?ちょっとまって?あんたら、ほんとに蚊!?」

 

 

ってくらい、奴らデカイです!!!!

 

 

露出した肌があろうものならここぞとばかりに血を吸いにやってきます。

 

 

そして、それだけでは飽き足らず、服の上からでも容赦なく針を刺してくるんです。

 

 

しかもちょっと痛い!そして、日本では蚊なんて虫としては怖くないけど、大きすぎてちょっと引く。

 

 

夏に行くなら、とにかく虫除けスプレー、ローション必須です。

 

 

わたしは虫除けローション(ケニアで買ったやつ)持ってたのに塗るの忘れて大変なことになりました。

 

 

大きさが関係してるのかどうか微妙ですが、アフリカで刺された時よりもずっとかゆい!そしてけっこう腫れる。

 

 

そんなかんじの愛のトンネルでした。

 

 

あ、ウクライナはね、リヴィヴしか滞在してませんが、物価が安くてごはんがおいしくてすごく居心地がいいです。

 

 

あと英語が120パーセント通じない。

 

 

それはまた違う記事にでもしようっと。

 

 

じゃあ今日はこのへんで。

ちゃお〜

謎すぎるアルバニアで、カウチサーフィン!

Dzień dobryポーランドウクライナ行きのバス待ち中です、AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

 

いやあ。昨日の夜行バスでブダペストからクラクフに朝7時頃ついて、そのあとリヴィヴ行きのバスが10半頃に来るはずだったんですが。3時間遅れと言われ、ずっと待ってた(しかもその間何度もインフォメーションに行き問い合わせてたが待っててとだけ言われていた)のに、とうとう2時頃にもうバスは行ったと言われました…

 

え、なんで????

 

全然意味がわからないけど、もう怒る気力もなくなりました\(^o^)/あはは。

 

楽しかったティラナでのカウチサーフィン

 

f:id:ponvoyage:20170615221524j:plain

 
アルバニア。知ってます?どんな国か。
 
 
わたしは全く知らなくって。でも知らないから行ってみよう〜とかそんな軽い気持ちで行って来ました。
 
 
アルバニアって、ついこの間の1991年までなんと鎖国状態だったり、無神国家として一切の宗教を禁止した時期があったり、国民の半分がネズミ講に参加し国自体が破綻したりと?????な歴史を持つ国。
 
 
現在は国民の70パーセントがイスラム教徒。
 
 
ど、どんな国なんだろ…?と身構えてました。
 
 
わたしが行ったのは首都ティラナ。
 
 
行った人のブログでは治安があんまり良くないとかも書かれてて。
 
 
ドキドキ。
 
 
あとから知ったけど世界遺産の街とか、シュコダルって街とかが可愛いっぽくて、失敗したー!ってなりました。笑
 
 
ティラナ一泊の予定だったから。
 
 
ティラナ着いて、翌日のマケドニア行きチケット買ってから、カウチホストのエローナと合流!!
 
 
エローナはほんとにアルバニア美女で、めっちゃ可愛い♡
 
 
なかなか女の子のカウチホストっていいよって言ってもらえなくて、今回初めてだったから嬉しかった!

f:id:ponvoyage:20170615221755j:plain

 
 
左がエローナ。
 
 
おうちも広くて、ついたらご飯作ってくれて、そのあと夜だったけど街案内してくれ、カフェにお茶しにいった♡
 
 
アルバニアは、国民の70パーセントがイスラム教徒…ですが、みんな服装もめちゃくちゃ自由だし、バーやクラブもめっちゃくちゃいっぱいあって、みんなばんばんお酒飲んでました!
 
 
街も普通に活気があるし、歩けば思わず写真撮りたくなるようなおしゃれカフェもいーーーっぱい!
 
 
アルバニアのイメージがらっと変わりました。もっと暗いイメージだった。
 
 
それで、エローナが、もしアヤカがよければ、もう一泊していって。1日じゃ足りないと思う。って言ってくれて。
 
 
もし、チケットを変更できるならもう一泊したい!って言ったら、チケットオフィスに電話かけて交渉してくれたエローナ。
 
 
このチケットの件ではいろいろあったから別記事で書くけど、結果的にチケット変えられたのでもう一泊することにした!
 
 
次の日は朝ゆっくり起きて朝ごはん食べて、市民憩いのプールに行って来た。笑
 
 
プールでエローナの友だちと合流して、おひさまの光を浴びてのんびり…

f:id:ponvoyage:20170615222012j:plain

ティラナに観光に来て市民プールきたのなんてわたしくらいだろうな。笑
 
 
滞在期間短くても、暮らすように旅するのがわたし流です^_^
 
 
プールの後はアイス食べて帰宅。
 
 
夜はエローナの創作料理をいただきました!
 
 
鶏むね肉をうすくのばして、中に味付けしたひき肉と、薄切りしたきゅうりとパプリカのピクルス、チーズを挟んで包み、ホワイトソースと一緒に焼いたもの!

f:id:ponvoyage:20170615222201j:plain

 ほんとにほんとにおいしかったー!!
 
 
これは日本帰ってからもやってみよう!!おいしいので、気になった方はぜひ!
 
 
他にもトラディショナルなスイーツなどもたくさん用意してくれて、至れり尽くせり…
 
 
次の日はお土産買いに行って、湖のまわりを散歩したりしてのんびりしてから、バスでマケドニアに向かいました。

f:id:ponvoyage:20170615222526j:plain

エローナは31歳で歳も近いし、旅行をはじめとしたいろんな話ができて楽しかった!

 
 
ほんとに楽しい3日間だった!
 
 
彼女とは、いつか日本に来てねっていうのと、一緒にトルコ旅行しようっていう約束をしてお別れしました。
 
 
リュブリャナに引き続き、ここでもカウチホストに恵まれてよかった♡
 
 
エローナ、ありがとう♡
 
 
さてさて、そのあとバスに乗ってマケドニアに向かったわたしですが、ここでとんでもなく疲れることになります…。
 
 
むかついたから全部書きなぐろう。笑
 
 
それは次回で!
 
 
最後に。
 
 
いちじくって、ちょっとグロテスクだよ…ね??

f:id:ponvoyage:20170615222629j:plain

ちゃお〜

リゾートなら、ドブロヴニクより断然コトル!!

Добро утро!ホステルにチェックインできなくてテラスでパソコンいじってるけど電池なくなりそうです、AYA(@ponvoyage)です。

 

秘境リゾート・モンテネグロのコトルに行ってきたよ!

 

f:id:ponvoyage:20170613141003j:plain

 

さてさてドブロヴニクの次はモンテネグロのコトル。
 
 
モンテネグロ??どこそれ??って、わたしも思ってました。
 
 
クロアチアの横にある小さな国で、アドリア海に面した街はどこもヨーロピアンのためのリゾート!
 
 
その中のコトルという街へ行って来ました。
 
 
コトルは、古い城壁が残っていたり、リアス式海岸なことから「ヨーロッパ最南部のフィヨルド」と呼ばれていたり、街全体が世界遺産に登録されていたりと、とっても美しい街♡
 
 
できたばかりのホステルにチェックインすると、そこで偶然日本人の女の子に出会いました!
 
 
ポーランドに留学中のすずかちゃん。22歳…若い!!
 
 
わたしが山登りするというと、すずかちゃんは昨日途中でリタイアしたから、リベンジしたい!とのことで一緒に登ることに!
 
 
正規の道だと、3ユーロ取られるんだけど、わたしはお友だちから秘密の道を教えてもらったのでタダでしたー♡
 
 
しかもそっちだと、階段じゃなくてゆるやかな坂道だから登りやすい!
 
 
途中休憩していちごジュース飲んで、一気に城壁まで登ったよ。

f:id:ponvoyage:20170613140825j:plain

 さいっこーな眺め!!
 
 
コトル、ゆっくりしたい人にぜひオススメしたい。
 
 
観光客もあまりいなくて静かだし、海…というか湾?が見えて山に囲まれてて自然いっぱい。
 
 
ドブロヴニクが正統派リゾートなら、コトルは秘境リゾートって感じかな。
 
 
夏のバカンスにおすすめします!
 
 
コトルから少し離れたドゥブバも、リゾートって感じだったよ。今度行ってみたいな。
 
 
あ!そういえば、城壁から降りるときに、なんとアフリカでサファリご一緒したたかしさんの奥さんに遭遇!!
 
 
もちろん会ったことない方だけど、「今旦那と別行動中で、このあと合流するんだー」の一言でピーンときた!!
 
 
え、え、名前なんですか!?と挙動不審になるわたし。
 
 
こんなこともあるんだーってびっくりしました!!
 
 
夜は、モスタールから節約のためにずっとお茶漬けか松茸のお吸い物パスタしか食べてなかったから、違う味が食べたくなりトマトリゾット作って(この一個前の日記の写真がそれ)すずかちゃんとシェアしたら、めちゃくちゃおいしいって言ってくれて嬉しかった♡
 
 
誰かにお料理作るってやっぱいいなー!
 
 
そのあとみほさん(たかしさんの奥さん)と合流して飲みに行った!
 
 
コトル、通貨はユーロなうえに物価が安くて嬉しい♡
 
 
マッシュポテトの入ったこのぐるぐるパイも50セントくらいだったよ。しかもおいしい!
 

f:id:ponvoyage:20170613140858j:plain

 
 
またいつかゆっくり来たいな〜!
 
 
ってことでコトル編終了〜
ちゃお!

おちこんだりもしたけど、わたしは元気です。

Добро утро!現在地ブルガリアの首都ソフィアです、キリル文字があまりにも見慣れなさすぎて違う星に来てしまった感満載です、AYA(@ponvoyage)です。

 

f:id:ponvoyage:20170612192611j:plain

 

この前作って食べたトマトリゾット。おいしかった!

 

魔女の宅急便のモデル地ドブロヴニクに行ってきたよ。

 

だからこんなタイトルです。

 

 

ドブロヴニクからもうだいぶたっちゃった。

 
 

クロアチアはヨーロピアンのリゾート地と聞いていたけれど。

 

 

その中でも日本人に有名なドブロヴニクに行って来ました。

 

 

魔女の宅急便紅の豚のモデルになったと言われてる場所です。

 

 

ここはね、日本人、外国人問わず、いろんな人から物価高いから気をつけてね、って言われてたの。

 

 

でも、言うても東欧でしょー??そこまで高いわけないじゃん!!あっはは〜

 

 

なんて思ってたわけです。

 

 

だがしかし!!!

 

 

あまりの物件の高さにこんな顔

 

 

˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

 

 

あ間違えた

 

 

_:(´ཀ`」 ∠):ゲフッ…

 

 

こんな感じになりました。

 

 

完全にやられた。東欧だと思ってなめてました。

 

 

ドブロヴニク、まじで北欧並みです!!!!

 

 

ドブロヴニクに来たら、やっぱり定番のこの場所へ…となるんですが…

 

f:id:ponvoyage:20170613134355j:plain

 熱中症なりやすいし、どれくらいきつい山登りかわからなかったから、行きだけロープウェイにしたら、なんと片道約1300円!!!!

 

 

え…?と開いた口がふさがらない!

 

 

高すぎませんか…?

 

 

ホテルも、ドミトリールームなのに2泊で4千円越え。(ほんとは最初1泊千円くらいで予約してたんだけど、いろいろありまして。)

 

 

ドブロヴニクは宿があまりなくて、SOBEと呼ばれるエアビーみたいな民泊が一般的らしいけど、それも一泊3000円くらいらしい。

 

 

高い…いや、アフリカと比べてるだけなのか?

 

 

でも、ドブロヴニクにいる間一切外食せず、アイスも一回だけ、他飲み物はずっと自分の水しか飲んでないし、ピンバッチしか買ってないのに、なんか知らんがお金が減っていった…

 

 

ドブロヴニクのもうひとつの観光スポット、城壁も2000円越えでやめました。なにその値段!!

 

 

あと、ヨーロッパの景色って大体似てるからもうあまり感動しなくなってしまったのも、あまり観光しなかった理由。

 

 

城壁登ったら見渡せる旧市街がとても美しくうんたらかんたら…らしいけど、正直旧市街とか全部同じに見えてしまい…

 

 

だからロープウェイ登ってみた景色も…あれ?でした。

 

 

自然にはいつも感動するけどね!!

 

 

だから街並みよりも、旧市街から帰るときに見たマジカルアワーや、迷路みたいな住宅街の方が歩いてて楽しかったなぁ。

 

 

そんなこんなで物価が高くてびっくりしたドブロヴニクでした。ちゃんちゃん。

モスタールでだらだら。

Dober dan!ここ最近松茸のお吸い物パスタかお茶漬けしか食べてません、AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

 

f:id:ponvoyage:20170608054415j:plain

 

これ、お土産やさんの中で見つけたハンドメイドのボスニアンレースのアクセサリー。かわいすぎてかわいすぎて。少し買い付けてきたので、欲しい人ご連絡ください!

 

ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタールにいました!

 

クロアチアザグレブに寄り道した後は、ボスニアヘルツェゴビナのモスタールにやって来ました。

 

ここで2泊したんだけど…いやぁ、驚くほど何にもない街でした!笑

 

ゆっくりできたからそれはそれでよかったけど、1泊でもよかったかなー。でも、自然がいっぱいで癒されました!

 

街を分けている川にかかってる橋、スタリモスト。 これね。

f:id:ponvoyage:20170608054246j:plain

ユーゴスラビア戦争って、ついこないだのことなんだよね。

 

こんなに美しいこの場所も、クロアチアも、スロベニアも…ついこの間まで争って血を流していたなんてなんだか信じられないな。

 

戦争で、血を流して、プラスなことは生まれないって思うけど、今こうして国が別々になって幸せなら、それはそれでよかったのかなー…

 

今も世界中で民族や宗教の争いって絶えないけど。 こんなことがなにを生み出すんだろうって思うけど。 幸せに向かって行くのかなぁ、これから…

 

ここモスタールの自然溢れる幸せな風景みたいに、ピースフルな時代が来るんだろうか。

 

…うーんうーん…。

 

でもね、モスタールは、クロアチアスロベニアと違って少しさびしい雰囲気だったかな…。 ホームレスや物乞いも多かったし。

 

リュブリャナがびっくりするほどホームレスとかがいなくて、治安の良さをすごく感じたけど、モスタールはけっこういる。

 

お金持ってるのに物乞いしてるロマっぽい人もいる。 なんだかな。

 

モスタールは、いろんなアクティビティに参加しない限り、見る場所はスタリモストのみ。!

 

いま、6月でまだ夏じゃないけど、昼間は30度位まで上がって、めっちゃくちゃ暑い!!

 

蒸してはいないけど、日陰に入ってもあんまり涼しくない…

 

泊まってたホステルのオーナーが、 でもこれでもまだ夏じゃないんだよ。夏は45度まで上がるんだ! って言っててえっ?ってなりました。

 

よ、45度ですと!?

 

45度って、エチオピアのダナキルツアーで体験したあの45度ですか…?

 

あそこは、砂漠地帯だからあんなに暑いのもわかるけど。ここは、普通に人がたくさん暮らしてる街。

 

慣れてる人でも45度はさすがに暑いでしょ。同情してしまう…。

 

わたし、暑さにめっぽう弱くて、この暑さの中1、2時間でも出歩くとすぐに熱中症っぽくなってしまうという貧弱ぶり。

 

昼のスタリモストを見に行ったら、やっぱり頭痛がしてきて宿でだらっだら→夜にもう一度夜のスタリモストを見に行く。 って感じで2日間だらだらして過ごしました。

 

ここモスタールは物価が安くて。 こんな顔くらいあるピザ、90円くらいで食べられます。 しかもハーブたっぷりで美味しかった!

 

f:id:ponvoyage:20170608054903j:plain

 

あと、スーパーでトマト買ってみたけど、それは驚くほどまずかった。

 

そんなモスタールでした。 次は泣くほど物価の高いクロアチア、ドブロヴニク編です。

 

では!ちゃお〜

クロアチア・ザグレブに寄り道。

Dober dan!モスタールは1時間で観光し終わってしまい暇です、AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

 

f:id:ponvoyage:20170605174806j:plain

 

いまいる宿で10匹くらい亀を飼ってて、テラスを自由に散歩してます。笑

 

 

家の中にも入ってきたりして、おもしろい!笑

 

クロアチアの首都ザグレブに行ってきたよ!

 

さてさて、大好きになったリュブリャナの街をあとにして、現在いるボスニア・ヘルツェゴビナのモスタールに向かいたかったわたしですが、結構遠いのでダイレクトには行かずクロアチアの首都ザグレブに一旦寄ることにしました。

 

 

今回はインスタでみて行ってみたいところくらいは決めて地図ダウンロードしたけど、どこがどこなのかいまいちわからないし、適当にぷらぷら歩こうと決めたんだ〜

 

 

ワーホリしてた頃、スマホとか持ってなくて、旅に出るときはいつも観光案内所でもらえる地図が頼りだった。

 

 

その地図もものすごく簡易的すぎて訳わかんなかったりして、ガイドブックもないしたいして下調べもしないで行ったりしたから、自由に歩き回ったり、迷子を逆に楽しんだりして。

 

 

スケジュールを全部決めて歩く旅より、自分の直感に従って歩くのが好きだったんだけど、きっと同じような感覚の人、他にもいるはず♡

 

 

今回もそんな感じで「なんかこっちのほうおもしろそ〜〜」みたいな感じで歩きました。笑

 

 

人の多いほうにも行ったりするので、ちゃんとメインの観光地も発見!!

f:id:ponvoyage:20170605183806j:plain

聖マルコ教会。屋根がかわいすぎる!!

 

 

そして行きたかった失恋博物館もしっかり発見!!

f:id:ponvoyage:20170605184009j:plain

いろんな人の「失恋」に関する物とエピソードが飾られてるの。

 

 

戦争で、わたしたかったのに渡せなかったラブレターとか。なかなか捨てられずにいる思い出の物とか。結婚の約束したのに二度と会うことがなかった人のこととか。狂おしいほど愛した人のこととか。

 

 

恋愛関係だけじゃなくて親子関係の物とかもある。

 

 

くすっと笑えるエピソードの物もあれば、思わずうるっとしてしまうものも。

 

 

エピソードじっくり読んだから、1時間くらいはここにいたんじゃないかなぁ。

 

 

かなりよかった!!

 

 

写真は、確か地元オーストラリアに帰国しちゃう彼女を引き留めたくて、イギリス人の彼が「イギリスにいるとこんなにいいことがあるよ」って書いたリストだったはず。これもきゅんとした♡

 

 

見終わった後は、併設のカフェでまったりした。

f:id:ponvoyage:20170605184619j:plain

なんかこの日は結婚式が行われてたり、ナショナルホリデー?だったらしく街全体がお祭り騒ぎでした。

 

 

こどももいっぱい遊んでて、リュブリャナよりは大きい街だけど、ほっこりした〜〜

 

 

やっぱり、東欧は観光よりも暮らしに魅力があるなあ。

 

 

治安が良くて、物価が安くて、かなり住みやすそう。

 

 

ザグレブもいいところだったなー!

 

 

また来たい!

 

 

数時間観光して、夜光バスに乗り込み、ここモスタールに来たのでした。

 

 

モスタールは昼間暑くて熱中症になりそう。ポカリちまちま飲んでます。

 

 

今から少し出かけてこようっと。

ちゃーおー!