読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トラブル勃発してますが、生きてます。

HOLA!おひさしぶりです、生きてます、AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

メインブログもそろそろ書かなきゃ。。。

 

キューバカンクンベリーズグアテマラと移動しました

 

f:id:ponvoyage:20170111170104j:plain

 

はい。

夏にも2泊という弾丸でベルギー他3カ国4都市をまわるという無茶な旅をしたわたくしなんですが。今回もいい感じに無茶しております。アイスもちゃんと食べてます。

 

正直疲れました。

24時間以上のバス移動…。

疲れすぎて、グアテマラについて贅沢にシングルルームに滞在しております…。

 

キューバに行ってきました

f:id:ponvoyage:20170111170334j:plain

キューバにはハバナのみ2泊しました。
カンクンの宿や、キューバで泊まったカサの人たちほとんどに「なんでそんなに短いの?」と聞かれまくったけど、旅のスタイルや興味や持ってる時間は人それぞれだからどうだってよくない!?と思ったり…ちなみに普通(?)は1週間〜2週間くらいいて、キューバをぐるっと一周するみたい。

 

街中についたらまず予約したカサ(宿)さがし。
ぐるぐる迷ってたら可愛いコリアンの女の子に「夜ご飯食べるんだけど、どこに行こうか迷ってるの。一緒に食べない?」と声をかけられる。
宿に行ってからでもオッケーとのことだったので、二人で向かうことに。
22歳の可愛いスギョン。わたしがもうすぐ30歳って言ったらびっくりしてくれた、ありがとう。笑

 

カサがどこなのか全然わからなくて、3人組のおばあちゃんに声をかけたら手をつないで連れてってくれた!しかも、カサのインターホンが見当たらなかったから「セニョール!!」って呼んでくれて、この子が予約してるみたいよ、って説明してくれた。
めっちゃ優しいおばあちゃん、ありがとう。

 

そして現れたカサの家主も、おばあちゃん。ドアを開けるとすぐにぎゅっと熱いハグ!
かわいすぎ♡ちょっと遠かったけどここに決めて良かったって思った瞬間でした。

チェックインにめちゃくちゃ時間かかったけど、おいしいフレッシュジュースも出してくれて、もうずっとここにいたいと思った。笑

 

キューバにはメインバッグ預けてサブバッグのみで行ったんだけど、部屋履きのサンダル忘れるわ、蚊のいなくなるスプレーもメインバッグに入れっぱなし、iPhoneの充電器も忘れてカンクン空港で仕方なく買った、コンタクトをなぜか右目に2枚入れて無くなったぁとひとりパニック、仕方なく左目に入れた後右目に2枚あることに気づいて一回分無駄にした、挙げ句の果てに右目がものもらいになった(でも1日で治った)。トラブル続きだけどだいたいのことは笑って流しちゃう。あはは〜

f:id:ponvoyage:20170111170744j:plain

朝ごはんはテーブルをつなげて、クロスをぴしっと敷いて、泊まってるみんなであさごはん。大きな家族みたい。みんないい人たちで、お別れするのがさびしかった。

 

宿でヨーロピアンたちと話してたら、初めに書いた「旅のスタイルは人それぞれなんだからどうだってよくない?」と思っていた気持ちが少し覆る。わたしはいきたい場所がありすぎるのと、もしかしたらもう一回世界一周に行けるかもしれないけど、いけないかもしれないから、今回の世界一周でできるだけ全部行きたいな!と思っていて、結果ものすごい駆け足なわけだし、モヤモヤしたあともそのプランは変えようがないのだけれど、ここにいるヨーロピアンたちは、みんなそれぞれ一ヶ月くらいの長い休みをとって一カ国にしぼって来ていて、地図を広げて明日はどうする?とプランを練っている。ゆっくりと、その国を知っていくのが本当の旅なんじゃないかな?と思うし彼らもそう言っていた。でもそうしたらわたしの旅って一体なんなんだろう。ただ「何カ国行きました!」みたいなのがステイタスってだけなら、あまりにもうすっぺらだしはずかしい。本当は彼らのような旅がしてみたい。それこそが本当の旅なんじゃないだろうか…。

 

とかモヤモヤ考えまくり、少し落ち込む…。答え出ず…。

さらに英語ができなさすぎて、さらに落ち込む…。

ヒアリングはけっこうできると思うんだけど、みんなネイティヴじゃないし、ネイティヴでも訛りがあるし、難しい話だと聞き取れても会話に参加できず…。

 

まぁ、英語はぼちぼち頑張っていきます。

旅のことは、期間は短いんだけどでも、これからまだまだ長いし、ゆっくり自分と向き合っていこう、と。

f:id:ponvoyage:20170111171227j:plain

キューバは、古い街並みにおもちゃみたいな車がたくさん走っていて、フォトジェニック(初めて使った、意味はよく知らない笑)でした。でも古い車が多いからか、排気ガスがものすごくて息するのがつらかったよ。その点でもわたしには2泊でじゅうぶんだったかも。

f:id:ponvoyage:20170111171416j:plain

ヘミングウェイが通っていたというバーで昼間っからモヒート。ふだんお酒飲まないので酔っ払う。こんな消毒液みたいな飲み物、やっぱり好きになれないなあ。笑

f:id:ponvoyage:20170111171312j:plain

カサのおばあちゃん・おじいちゃんとお孫ちゃんのマリアがかわいかったから、3人に会いにまた来たいな。そんなキューバでした。写真はおばあちゃん不在時。

 

 

怒涛の移動と最大のトラブル発生!

さて、キューバからカンクンの空港に戻り、バスを乗り継いでグアテマラへ向かいます。事前に調べた安く行けるルートで、24時間以上の大移動。

 

まずは8日の23:30発のカンクンチェトゥマル。6時間くらいかな?

9日の早朝、チェトゥマル→メキシコとベリーズの国境へ。30分くらい。

ベリーズ国境からコロサルという街まで。30分くらい。

コロサルからベリーズシティまで。3時間くらい。

ベリーズシティから国境を越えてフローレスという街へ。素敵なところだったけど、ここも通り過ぎてグアテマラシティまで。ついたら10日の朝5時半でした。

f:id:ponvoyage:20170111171817j:plain

ベリーズシティ。何もない街だったな…。

それにしても、疲れた…。いまはグアテマラシティにいるんだけど特に何もせずだらんとしてます。

 

グアテマラ国境越えのときに話しかけてくれたドイツ人のおじさんが、こんな夜中にグアテマラシティに行っちゃだめだよ、フローレスはいいところだし一泊したほうがいいよ。と言ってくれたんだけど、素直にきいとけばよかった…。グアテマラシティは凶悪都市といわれていますからね。昼間歩いてるとそんなかんじもしないけれど、油断は禁物。フローレス、次は行ってみたいなぁ。

 

さて、ベリーズシティからフローレスに向かうバスの中で異変に気付きました。

 

 

 

 

はい。やらかしました!

なくしちゃった…。旅のためにつくったJALカード

さすがにこれは、笑えない。

 

カンクンの空港でそのカードを入れてた財布から、キューバのクックをメキシコペソに両替したところまで記憶はあるのだけどその先が曖昧。誰かと接触した覚えもないから、スられたのか、落としちゃったのかも不明。あーんもうばか!

 

とりあえずバスの中で気づいてWiFiもない状況だったから冷や汗。

一刻も早くカードをとめないと!!

 

フローレスからのバスが冷凍車かってくらい寒すぎて凍死するかと思いましたが、無事グアテマラシティについて宿を決めて、真っ先にカードデスクに電話!

 

不正に使われたりしてなかったし、無事止められた+再発行頼んだので一安心…。

幸い同居人がいるので持ってきてもらい、春にヨーロッパで受け取り、となりそうです。あーよかった。

 

 

と、こんなかんじでした。

グアテマラには14日までいる予定。

なんの予定もたててないから、この街でゆっくりのんびりしようかな。

もう2時。寝ましょ。