読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イースター島で、モアイと節分と君の名は。

HOLA!リアルタイムはサンチアゴ空港に帰ってきて空港泊中です、AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

 

4泊5日のイースター島生活からチリ本土に帰ってきました。

写真がありすぎるんですがさくっと日記書きます。

 

楽しすぎたイースター島生活!

 

f:id:ponvoyage:20170205153524j:plain

 

写真はイースター島で一緒に生活した、もはや家族の4人!

右下から、聖母のような優しさを持つゆいさん、ちっちゃくてかわいいかなちゃん、わたし、右上がブラックなこっけー、そのとなりが多才な大学生いっとくくん!

 

みんなで同じ日本人宿「Hare Kapone」に泊まって、毎晩一緒にお祭りに出かけたり、夜中まで語り明かしたり、のんびりDVD見たり、ご飯食べたり。ほんとうに家族みたいにすごしました。

 

写真がいっぱいあるんだけど、なんかほんとに親戚のうちに集まったみたいな写真ばっかり!笑 イースター島感ゼロ!!笑

 

でもこの4人のおかげで、ほんとうに4泊5日、めいっぱい楽しめたし、いろんなことに気づけたし、すごくいい出会いだったなぁ…。グアヤキルに次いで、ここでも家族が増え、お別れがすごくさびしかった。またどこかで会えるといいなぁ。

 

さて、イースター島といえば!

モアイですよね。

 

謎多きモアイ。

あんなに大きくて重いモアイをどうやって運んでいたのかとか、何の目的で…とか、なぜ急に製造が中止されてしまったのか、とか。まだまだ解明されていないことがいっぱい!もう眠くなってきたのであまり詳しく書かないですが、知れば知るほど謎が多くておもしろいです。そんなモアイを見に行ってきました。

 

じゃん!

f:id:ponvoyage:20170205154735j:plain

f:id:ponvoyage:20170205154804j:plain

 

テレビでしか見たことのないモアイを見ることができてよかった!

写真もばんばん撮りまくりました。

 

そしてね、わたし着くまで全く知らなかったんですが、ここイースター島では毎年この時期に、島民全員が参加するお祭りが2週間にわたって開催されているんです。まさかのそのお祭りにぶちあたり、さらに島民の生活をのぞくことができました!

 

お祭りの内容は、伝統的なダンスで対決をしたり、歌対決をしたり、あやとり(!)対決をしたり、40キロのバナナ持って走る対決したり、まぁなんかだいたい対決してます。対決しがちなんですね。

 

イッテQ!の宮川さんがむかーし参加した、バナナの木のそりで40度ある山の上からすべるっていうのも、このお祭りの一項目です。

 

お祭り見に行ったけど、なんかみんなハッピーな顔で歌歌ってたりして、なんかこっちもすごくしあわせな気分になりました。イースター島って、みんなが友達で大きな家族みたいで、なんだかすごくピースフルな島!以前行ったことのある人に4泊するって言ったら多いって言われたけど、わたしはすごく好きでもう少しゆっくりしたかったな、と思いました。

 

節分inイースター島

 

さて。

2月3日、節分の日、この日もイースター島にいました。

その日が節分ってことをすっかり忘れてて、Facebookの誰かのタイムラインで恵方巻き見つけて気づいたので、「みんなで恵方巻き食べたいね!」っと声をかけたらいいねいいね!とのってくれるみんな。

 

でもここはイースター島恵方巻きはありませぬ。

 

ならばイースター島感をだそうではないか、ということで、恵方巻きならぬ恵方エンパナーダを食べることに。笑

 

エンパナーダとは、南米でよく見かける食べ物で、大きなぎょうざ型のパイ生地の中に、チーズやお魚、お肉とかが入って揚げてあるもの。ボリビアのサルテーニャも似てる。グアヤキルでもエンパナーダ食べました!

 

ここイースター島にもエンパナーダ屋さんがたくさん。

しかも、お肉嫌いのわたしにはうれしい、ツナやきのこのエンパナーダが!しかもしかも、めっちゃくちゃおいしいの!!とくにツナチーズ。ロスが起きそうな予感。

 

みんな各々好きな味のエンパナーダを買って、外で一列に並んで、今年の恵方、北北西を向いて、無言で食べました。笑

f:id:ponvoyage:20170205160945j:plain

シュールでしょう?笑

動画もあるからいつか載せたいな〜。

 

そしてそのあとは庭でひろったドングリで豆まき。笑

笑いまくって、楽しかった…!

 

なんだかとってもしあわせな時間でした。

 

日本人宿って苦手!わたしは合わない!って決めつけてたけど、そうじゃなくてそこにいるメンバーで決まるんだなぁってすごく実感しました。みんなと出会えてほんとうによかったし、自分のだめなところやこういうふうになりたいなぁって気づくこともできました!この出会いに感謝、感謝!

 

 

 

さてさて、明日(というかもう今日、いま朝方の4時)からはまたひとりで新たな旅が始まります。まずはチリを一気に南下し、プエルトナタレスまで✈️

 

アメリカ大陸最南端の地、アルゼンチンのウシュアイアを目指します!


やばいタイトルの君の名は。のことなにも触れてないw

次回書きます!


今日も読んでくださってありがとうございました!

みなさんよい一日を。