読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンギンクルーズにフラッグツリー、いろいろあったウシュアイア。

HOLA!ベッドバグかダニにやられてしまい身体中かゆいです、AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

 

3泊4日のウシュアイア終了しました

 

f:id:ponvoyage:20170211110059j:plain

 

出ました!ヤマナ族。

存在を知ってはいたんだけどそこまで興味のなかったヤマナ族。

彼らは裸族で、服を着たことで滅んだ民族なのです。このシマシマは成人の衣装(模様?)らしく、なんか可愛いですよね。ウシュアイアのあるフエゴ島にいた民族らしい。よしくんがオリジナルTシャツを作るほど惚れ込んでいてわたしも一緒に街にあるヤマナ族を探しました(しかしウシュアイアにはあまりいませんでした。博物館さえも閉館されていた。笑)

 

こんな顔はめもあります。

f:id:ponvoyage:20170211110429j:plain

 

ウシュアイアでは物価の高さに泣きそうになりながら3泊しました。

そこで2つのアクテビティに参加(実行?)

 

ペンギンクルーズに参加しました

 

まずはここウシュアイアに来た最大の目的、ペンギンクルーズ!

世界最南端のこの街で、ペンギンちゃんに会う!というのが目的だったものの、あまりの値段の高さに目ん玉飛び出ました…。び、びっくり。

 

クルーズもいろいろで、ペンギンの島に上陸できるものから大きな船でまわるものなどいろいろ。値段もいろいろ。最終的に8人定員の小さな船で行けるツアー(110ドル。たかっ!!!!)に決めて行ってきました。

 

ツアー自体は、少人数だしアルゼンチンのイケメンガイドがいろいろ説明してくれるし、くじらも見ることができたし、景色がきれいだったしすごく良かったです!

 

(また)カメラから写真をうつす作業がめんどくさいので1枚しか写真なくてごめんなさい。かわいいペンギンちゃんたち!よちよちしてて可愛かった〜〜〜

 

高いけど、まぁこれを目的にウシュアイアに来たから、達成できてよかった…かなぁ。笑

f:id:ponvoyage:20170211114452j:plain

フラッグツリーを見に2時間のさんぽ!

 

さてさて、ウシュアイアにはもうひとつ見どころがあるんです。その名も「フラッグツリー」!ものすごく風が強いここウシュアイアでは、風で木が曲がっちゃうんだって。旗のように見えるからフラッグツリー、らしい。

 

見えるところに行くにはツアーと言われているんだけど、どうやら歩いても行けるところにあるらしい!ということでよしくんとお散歩がてら出発〜

 

約2時間歩いて到着!!

 

地元民の集まるビーチみたいなところに崖があって、そこに何本もフラッグツリーが!

まずは崖を下ります。推定50度。つかまるところもあんまりない崖でしたが、マチュピチュとレインボーマウンテンで崖マスターになったわたくし、降りることができました(少し手伝ってもらったけど)

 

で、ちょうどよさそうなのを見つけて写真撮影。

f:id:ponvoyage:20170211114400j:plain

風になびくフラッグツリーとよしくんの髪の毛。少しアンニュイな表情がなんともいえませんね。

 

って、あ…自分写真撮るの忘れた…。

 

でも相当歩かないとつかないし、むしろウシュアイア自体もう行かないだろうし、もういいか…。笑

 

そのあとはよしくんが水切りしながら歩くのをまたカメラマンしながら歩いて、そろそろ帰るか〜となった時に、こちらで空手を学んでいる集団(20人くらい)に出会いまして。

 

よしくんがスペイン語できるので、彼らと大盛り上がり!彼らの帯についている漢字の説明をしたり、名前をカタカナや漢字で書いてあげたり、もはやサイン会のような盛り上がりに!笑

 

そして写真撮影。

f:id:ponvoyage:20170211115105j:plain

楽しかった〜!

 

よしくん見てるとほんと自分もスペイン語話せたらどれだけ楽しいんだろうーって毎回感じています。しかも彼は旅でスペイン語を覚えたというツワモノ。スペイン語圏に入って3ヶ月くらいらしく、コロンビアにいた2ヶ月ほど前は今よりも全然話せなかったんだって。すごすぎる…。でもそういう人がいるってことは自分も挑戦してみようっていう気持ちになる!ってことでスペイン語ちょっと頑張ります。南米も残りすくないんだけどね。笑

 

でももっとスペイン語できるようになって、もう一度中南米を旅するのが目標!!

 

最後の晩餐はラーメンとブルーチーズと白ワインで。

そんなよしくんとプンタアレナス行きの飛行機で再会してから5日目、明日からはまた別々の旅路をゆくので最後の晩餐をば。

 

散歩がてら遠くのスーパーまで歩いて、食材を購入。晩餐ってことでラーメン、物価高いのに奮発してブルーチーズと生ハムも!!ワインは安い。

f:id:ponvoyage:20170211115738j:plain

向かいにいたポーランド人に撮ってもらいました。

ラーメン、おいしかった。ブルーチーズもおいしかった。ものの3分で酔っ払って、なのに洗い物じゃんけんに負けて、ふらふらしながら洗い、二日酔いにおびえながら眠りました。

 

そして空港で一足お先にチェックインして、6日間一緒だったよしくんとお別れ。さびしすぎて2回ハグ。笑

 

いま、エルカラファテについてこれを書いてるんですが、ものすごーーーーくさびしい…!ちょっと泣きそう。

 

イースター島ではゆいさん、かずくん、こっけ〜、かなちゃんと5日間家族みたいに過ごして、ひとりになるって思った矢先、よしくんと再会して6日間一緒にすごして…なんならその前のウユニもツアーではずっと誰かと一緒だったし、その前のマチュピチュもひろきくん、あきくんと一緒だった…その前のグアヤキルでは宿のみんなに誕生日お祝いしてもらったり…その前のグアテマラでもシェアメイトとごはん食べたりバーに行ったりした…

 

なんと。約1ヶ月ぶりのひとりなわけです。

それも、旅を始めてまだ1ヶ月半くらいなのに、1ヶ月ぶり。笑

 

ぐうう…さ、さびしい…!さびしすぎる…!

 

どうしてひとり旅が好きなのかっていうと、単純に人との出会いがすきだから。ひとり旅って結局ひとりじゃないから。グループで旅するよりも、もっといろんな人に囲まれるから。それが楽しいし、わたしは出会いは人生のスパイスって思ってるから。

 

でも、どうしても、いつもお別れはさびしくてつらい。イースターで出会った4人も、よしくんもだけど、日本人だし、絶対いつかまたどこかで会えるってわかってるけど、でもさびしい。うー。ここエルカラファテでも素敵な出会いがあるといいな。またわたしの人生にスパイスがふりかかりますように。

 

ってことでエルカラファテではアイストレッキングするのが目的!

それをしたらさっさとチリに戻ります、もう物価高すぎて早く抜け出したい!笑

 

明日は天気もあまり良くなさそうだからゆっくりします。

カラファテの実アイスをおすすめされたから、食べに行こう〜っと!

物価高くてもアイスは食べる。これ絶対。

 

よし!おやすみなさーい!