美容学生のネイルモデルしました in カリ(コロンビア)

HOLA!カリは常夏だけど日陰と夜はちゃんと涼しくて非常に過ごしやすいです、AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

 

美容学生のネイルモデルやりました!

 

f:id:ponvoyage:20170306035534j:plain

 

 

おとといの朝、起きて朝ご飯食べてベッドでごろごろしてたら、シェアメイトのスザンヌ(チリ人の女の子)に、無料でネイルできるところに行くんだけど、一緒に行かない?と誘われて、自分で塗っているネイルもはげかけてたし行くことに!

 

 

無料といっても美容学生さんのモデル。

いつも通ってるパン屋さんのお隣にある、カルーセルって美容学校!

生徒同士でやるんじゃなくて、一般人にやるみたい。そのへんのおばちゃんや親子、ちっちゃい男の子やオッサンまでもネイルケアされてました。笑

 

写真を全く撮れませんでしたが、中ではネイルの他に学生さんがヘアカラー・メイクや特殊メイクをやってました。

 

 

担当してくれた女の子は、まぁ〜〜〜〜〜〜適当!笑

学生さんなので期待はしてませんでしたが、ほんっと笑っちゃうくらい適当でした。笑

 

 

わたし、ネイルのケアとかちゃんとしたことないので詳しくないのですが、甘皮?のケアとかからやってくれるんだけど、「え、いまそここすった意味ある?」とか思うくらいサササ〜ってなでて終わり。笑

 

 

色選びも、出してくれた色でいいなと思ったのが、赤とピンクだったから、それを交互に塗ってほしい、って頼んだんだけど、なぜか指定したピンクじゃなくてピンクベージュになっちゃうし、交互に塗る、で合意したはずだったのに、あとからネイルアートのサンプル写真を出してきてどれがいい?って。

 

 

中指だけ単色塗りでドット、他はフレンチっていうのがいちばん可愛かったから、これ、って言ったらオッケー!みたいになったんだけど、結果中指だけ赤、他ピンクベージュっていうドットもフレンチもなしの単色に…。笑

 

 

しかも、素人のわたしでもわかるくらい作業の効率がものーーーーーーーーーーっすごく悪い!!え、今そこでその案内の紙出す?なんでいまこの紙書くの?なんでいまこのタイミングで席立つの?てか私語おおすぎない???

 

 

って、最初は少しイライラしたけど、途中からなんかもうおもしろくなってきました。笑

 

 

日本人というかアジア人が珍しいみたいで、何かと「アヤカ、アヤカ!」と話しかけては、彼氏はいるのかというガールズトークに始まり、「英語話せる?これ英語でなんていうの??」と聞いて答える度にキャッキャッと喜んだり、そのうちにわらわらと何人も集まってきて、ひとりがノートを出して「日本語で名前書いてみて!」って。多くの外国人がひらがな・かたかな・漢字があることに「Oh my god!!」みたいな反応をするんだけど、この子たちも同じで、「これ全部日本語なの!?スゴイ!!」ときゃっきゃっ。自分の名前や両親の名前も書かされ、最後には何故か犬や猫の絵も描かされました。笑

 

 

なんか、いっぱいの女の子たちに囲まれ、ノートにあれを書いてくれこれを書いてくれと頼まれ、もはやアイドル状態。写真はないけど、ちょうどウシュアイアでサイン会状態だったよしくんと同じ状況。笑

f:id:ponvoyage:20170306041715j:plain

こんな感じ↑

 

 

出来上がりはあはは〜って感じで、終わってすぐに乾ききってなくてヨレたり、トップコートもなかったからすぐにはげちゃったけどまぁいっかー!って感じでした!まぁ、タダだしね☆

 

 

それよりも、地元の学生さんとこんなにたくさんおしゃべりする機会なんてなかなかないし、すごく楽しかった!誘ってくれたスザンヌに感謝!

 

 

ここコロンビア・カリでは、観光ではなくてまるで暮らすように過ごしています。なので、ほんとは仕事しなくちゃ。。。と思ってるんだけど、あはははは〜〜

 

 

あと一週間くらいで大好きな南米が終わっちゃう。さびしくて仕方ないよー、できればもっとずーーーっとここにいたい!ヨーロッパよりも大好きかもしれない、南米!

 

 

ではでは今日こそは少し作業したいと思います。

チャオ!