読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カリ・コロンビアの美容室でヘアカラー!

HOLA!ついに明日カリを出ます、AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

 

やっぱりヘアカラーもしてきました!

 

f:id:ponvoyage:20170309150155j:plain

 

たて写真がこれしかなかったからこれで。出来上がりはこんな感じになりました。

カットした時の記事はこちら。

 

spice-of-life.hatenadiary.com

 

で、やっぱりカラーもしたいな〜と思って、グラデーションが高いなら1色ならどうかな…と思って値段聞きに行ったら80000ペソ(3000円くらい)と言われたので、自分でやって失敗するよりいいかな〜と思ってやってもらうことに。

 

 

今回も突っ込みどころが満載でした!笑

 

 

それでは写真とともに振り返ります。

 

 

まずは元々の髪色をば。最後にカラーしたのは、黒染め。1年以上前だと思われます。それからずっとカラーはしてなくて、毛先だけ色が落ちてるような状態。

f:id:ponvoyage:20170309151306j:plain

カラーサンプルの中から好きなのを選んで、決めます。

そしたらカロリナがどこかに電話をかけている…。

まさかと思いましたが、どうやらカラー剤を頼んでるっぽい!笑

色決めてから注文するシステム!!ってすごくないですか?笑

 

 

しかも、わたしの頼んだ色はなかったみたいで、「アヤカ、こっちの色でもいい?いいよね?」みたいな感じで強制的に色を変更。笑

 

 

そしてケープをつけられる。なんだかすごく生乾きの臭いが…。

f:id:ponvoyage:20170309151701j:plain

そして髪を幼稚園児さながらのツインテールブロッキングされます。

f:id:ponvoyage:20170309151844j:plain

※三十路です

 

 

そしてカラー剤を塗られます。いきなり根元にいっぱい塗りだしたのにはびっくり!

f:id:ponvoyage:20170309151948j:plain

塗り終わりました。

顔についたカラー剤を拭いてくれるカロリナ。フキフキ。

f:id:ponvoyage:20170309152039j:plain

そしてアルミ素材のシャワーキャップをかぶせられます…すごく適当な感じに。

f:id:ponvoyage:20170309152657j:plain

30分待ちます。

雑誌も出してくれました。

f:id:ponvoyage:20170309152819j:plain

30分待ったら、流します。

シャワー台がね、首がめっちゃくちゃ痛くなります。クッションみたいなのとかないので…。

 

 

終わったら、ドライヤー。ここからが気になるところ。

前回ビッチャビチャのまま終わりましたからね。

今回も同じく終わるのか否か…

 

 

…ん?

…おや!?!?

 

 

めっちゃくちゃ細かく、しかも毛のいっぱいついたクシでブローしだした…ぞ…!?

f:id:ponvoyage:20170309153124j:plain

わかります?どれくらい細いか。左にチョロっと出てる毛束、これくらいずつとってブロウしだしたのです。しかもすっごく丁寧に。

 

 

…ねぇカロリナ、言っていいかな?

…なんで昨日あんなにビチャビチャなまま終わったの?

 

 

不思議で仕方ない。なぜ水が滴るほどビチャビチャのまま終わったのか本当に謎めいてる。

 

 

途中でコーヒーを渡された。

f:id:ponvoyage:20170309153716j:plain

そしてなぜかメンズにバトンタッチ。

このメンズもすっごく丁寧。

f:id:ponvoyage:20170309154035j:plain

 

…なんなら、もうちょっと早くしてくれないかな?と思うくらい…笑

 

 

日本なら何人かでブァーっとまず乾かした後に整えてくれるでしょう?それがね、ビチャビチャのまますこぉーーーーーしずつとって丁寧〜〜〜〜にブローしてくもんだから、ものすごい時間が…。30分以上はやっていたんではないだろうか…。

 

 

約2時間で終了しました!

つっこみどころは多かったけど、きれいに染まったし、満足!!

 

 

 

今日一番気になったのは、コーヒーを煎れるときの水を、シャンプー台のシャワーからとったことでしょうか。

 

 

 

 

あ、コーヒーはとても美味しかったですよ。



以上、カリの美容室でのヘアカラーレポートでした。

チャオ!