世界一過酷と言われるダナキルツアーに行ってきた!

サラーム!ダナキルツアーから帰還してアディスアベバにいます、AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!
 

f:id:ponvoyage:20170429192442j:plain

 

さっき飲んだマンゴージュース。めちゃくちゃ濃厚でおいしい!

 

3泊4日のダナキルツアーに行ってきたよ

 
 

エチオピアに来た唯一の目的、ダナキルツアーに参加してきました。

 

 

このツアーは「世界一過酷なツアー」と言われてるらしい!

 

 

世界一、とか言われたら気になっちゃうじゃんね。行きたくなっちゃうじゃんね?

 

 

このツアーを知ってから、世界一周で絶対に行く!!と決めていたんですが…

 

 

このダナキルツアーのために用意してきた熱さまシート。

 

 

ツアーに持って行くの、忘れました…。

 

 

ほぼこのツアーのために用意してきたようなもんなのに…。

 

 

ツアーしょっぱなからちーーーーんってなりました。

 

 

そして、それに追い打ちをかけるように襲ってくる猛烈な暑さ!!!

 

 

なんと45℃!!!

 

 

暑い、暑すぎ。砂漠地帯だから乾燥してるけど日陰に入ったら涼しいとかは皆無。どこ行っても暑い!

 

 

1日目は塩湖へ。

水が少ない塩湖ってウユニだけじゃないんだねーっ。

遠くまで行けば綺麗に鏡張りが見えそうな場所もあったよ。

 

 

でも、なんとなくウユニよりちょっと汚い感じが…ほんのり茶色。

 

 

ラクダを連れて塩を取りに行って、ラクダで運んで帰るところ。塩湖×ラクダは新しい!!そして夕日がきれい〜。

f:id:ponvoyage:20170429192952j:plain

1日目はプラネタリウムみたいな星空の下で就寝したんだけど、夜になっても下がらない気温…。ずーっと45℃。これじゃ寝れなーい、だから熱さまシート持ってくる予定だったのに〜、と自分を恨む。

 

 

でもいつのまにか寝てたみたい。朝方はわりと涼しく感じたよ。

 

 

温度計見たら33℃

 

 

33℃で涼しいって思うなんてすごくないか!?笑

 

 

暑がり、汗かきで有名なわたしなので…。

 

 

2日目は通称ナメック星と呼ばれる場所へ。

f:id:ponvoyage:20170429193127j:plain

ほんと地球じゃないみたい。

 

 

ピッコロさんはいなかった…。

 

 

そのあと塩の岩のとこと湯治に使う温泉いったよ。

 

 

魔法のオイルと呼ばれてる温泉らしい…。

 

 

温泉だけどさわったらほんと油みたい。すごいローカルな話題だけど、北海道の北のほうにある豊幌温泉みたいな。あの温泉もアトピーとかの人のための湯治の温泉だから、なんか似てました。

 

 

その日はそれで終了。

 

 

3日目はいよいよ火山!!

 

 

起きて、火山の手前のキャンプまで行くんだけど、それまでの道が…もうすごい。

 

 

なーーーーーんにもない砂漠をまず走るんだけど、砂埃で視界が悪い上にめっちゃくちゃガタガタ道なのに、なぜか一番になろうとするクレイジードライバー。

 

 

同じ車に乗ってたアメリカ人たちも「Go アントワーヌ(ドライバーの名前)!!」とかって煽ってて、こいつら全員バカなの?と思いました。

 

 

砂漠を抜けたら、今度はなんかもうよくわかならない岩だらけの道を進みます。

 

 

ここがもう…なんか…車ってこんなところも通れるんだ!?って感じの、もはや全く道ではないところを進みます。

 

 

車は揺れてガッタガタ。

 

 

上下左右に体ががんがん浮きまくり。

 

 

彼らはこれを、「アフリカンマッサージ」と呼びます。笑

 

 

もうなんか途中からおもしろくなっちゃった。笑

 

 

ガタガタ揺れまくりのあとやっとキャンプサイトにつき、夜ご飯を食べたら登山開始。

 

 

約3時間、火山近くまでトレッキングです。

 

 

これがもう…きつかったけど、でもなんとか登ったよ。

 

 

そのあと火山の近くまで。

 

 

じゃーーーーーん!!!!マグマ!!!!

f:id:ponvoyage:20170429193932j:plain

いやぁ、すごかったです。

 

 

どろどろ煮えたぎるマグマをこの目で見ることができるなんて。

 

 

こんな経験、なかなかできないと思うので感動でした。

 

 

そのあとはキャンプサイトに戻って、星空の下でまた寝て、朝にまた火山を見に行って、下山。

 

 

この下山が思ったよりきつくて、一番最後でした。

 

 

そのあとは朝ごはん→塩湖で泳いで、お昼ご飯、終了!!

 

 

って感じでした!

 

 

いやぁ〜楽しかったなぁ。「世界一過酷」といわれればそうかもしれないけど、でもここは地球か!?と思えるくらいの絶景をいくつもみれて、すごく感動したし楽しかった!!!

 

 

冒険好きの人は絶対楽しいツアーだと思うなぁ〜。

 

 

そんなこんなでツアーは大・大・大満足だったんですが、メケレからアディスアベバまで帰るバスはめちゃくちゃ最悪で、ドライバーの運転が荒いからか車内でゲロゲロ吐く人だらけだし、おまけにあと70キロくらいの地点でバスが故障し、激狭のローカルバスで帰るか、明日の朝の替えのバスを待つかどちらか二択になり…

 

 

ツアーが一緒だったスイス人カップルと、バス停でたまたま会った日本人の男性と、一緒にローカルバスで帰ることに。

 

 

ローカルバスに揺られ2時間ほど。。。

 

 

着いた場所は全然アディスアベバじゃない、郊外。。。。

 

 

もう22時を過ぎてて、ここからタクシー乗ってアディスまで行って、そこから宿探し…最悪や…と思ってたら、

 

 

スイス人カップル(アディスの近くに住んでる)が、私たちの家によかったら泊まって!と声をかけてくれた(T ^ T)♡

 

 

で、4人でタクシーシェアして彼らのおうちへ。

 

 

めっちゃくちゃ大きい家で、ゲストルームの大きなふかふかベッドで眠れました…。

 

 

最悪だったけど、結果的にはめっちゃよかった。。。

 

 

スイス人の二人に感謝♡

 

 

今日は朝からバスのチケット買いに行って、おみやげスポットで無事ピンバッチもゲットし、のんびりしてます。

 

 

明日からエチオピアを南下するよ〜〜〜〜

 

 

またインターネットがなくなるので、3日後?くらいに〜〜〜。

 

 

ちゃーお!