おひさしぶりになってしまいました。

Hello!アフリカ大陸脱出まであと数時間、AYA(@ponvoyage)です。

メインブログはこちらです→Pon voyage!

 

f:id:ponvoyage:20170523145012j:plain

 

生きてます

 

こんにちは…。

 


長らく更新できていませんでした。
もう、何があったか思い出すとありすぎてありすぎて何を書けばいいのやら。。。

 


とりあえず、体調が悪くなったり戻ったりまた悪くなったりを繰り返してました。

 


いま現在はタンザニアのモシという街に滞在しています。モシは、キリマンジャロ登山のための玄関口。高くそびえ立つキリマンジャロが見える…はずなんですが、ずーっと曇っててなんにも見えません。

 

 

ちなみに、わたしはタンザニアをアフリカ大陸最後の国に決めまして、24日のフライト待ちです。もう何もすることがないので、ここモシでのんびり、今日で4泊目。だらだらしてます。

 

 

↑ってのをモシ滞在中、ホステルのWiFiが全く機能してない時にメモ帳に書いていたんですが、今は移動してタンザニアの首都でもあり、凶悪都市と名高いダルエスサラームにいます。ものすごい確率で旅人やここで暮らす協力隊の人までもがタクシー強盗に遭うという恐ろしい都市です。

 

 

まぁ、何事もなくバスに乗ってホテルに着いてのんびりしてます。

 


ここもあんまりWiFi動いてないけど。。。

 

 

ルワンダ青年海外協力隊のぴかりんさんのところに一泊させてもらってから更新してませんでしたが、あのあと、田舎に癒されすぎて、キガリという都会に帰りたくなくなり、もう一泊できないかお願いしてみたところ、他の協力隊の方を紹介していただきました。

 


24歳?のりょうくん。農業を教えるためにルワンダに来ていて、もうすぐ任期終了で日本に帰国。帰国後は、祖父を継いで農家になるそうです。

 


ここでポイント。

 


「日本にもうすぐ帰国する」りょうくん。

 


家に行くとこう声をかけてくれました。

 


「絶対に使い切れない日本食材いっぱいあるんで、もしよかったら、いりますか??」

 


もちろんーーーーーーーーーーーーーーっっっ!!!!!!!

 

 

キッチンの戸棚は、まるで宝箱のようでした…。

 


インスタントラーメン、お茶漬けの素、松茸のお吸い物、カレールウ、レトルトカレーに始まり、揖保の糸、乾燥わかめ、だし、料理酒、みりん、なんと出汁用の乾燥昆布まで!!!!!

 


あまりの感動に涙が出そうでした。

 


バックパックにそこまで容量もないので、お茶漬けの素と、松茸のお吸い物、インスタントの塩ラーメンと焼きそばをいただきました。りょうくん、どうもありがとう😭

 


次の日にニャマタ(泊まっていた街)のジェノサイドメモリアルへ。

 


一人で行くのはなんとなく嫌だな〜と思っていたら、りょうくん、ついてきてくれました。

 


ちょうど改装中だったようで中はごちゃごちゃしてましたが、数え切れないほど積み上げられた人骨が、ここで起きた悲劇を静かに物語っているようでした。

 


レイプされたあとに、女性器から木の棒を入れられ肩に貫通していた方の遺体も眠っていました。

 


こんな悲劇が、つい20年前に起こったことだと思うと、ぞくっとしますよね…。

 


そんなジェノサイドメモリアルでした。

 


そのあとはキガリに戻って、次の日タンザニアへ向かいました。

 


とりあえず、ウガンダルワンダで癒されていた心が、「アフリカ嫌い!!!!!」に戻りました。蘇るエチオピアケニアの悲劇。

 


ではタンザニアの話は次の記事で!
ちゃお!